母さん、あなた、おもろーいわ。

しかし、母には、笑わせてもらうことが多い。

今朝、わたしが父に
腰が悪いんだから、足を組むのはなるべくやめたほうがいいよ、と言うと

母が

「私なんて、足が短くて太いせいか組めないよ、ほら」

ほんとだ、確かに、組めてないですね、はい。

朝から、笑いをありがとう。

そんな母も肺に病気があり、障害手帳と指定難病所持者で

在宅酸素生活で、部屋中を鼻からホース通して
ずるずる引きづりながら生活して

こういう感じの方なんですよ。

外出するときは、酸素ボンベを入れられる専用の歩行器を使って
出歩く感じです。

疲れると

こうやって休憩して。

まあ、この暑い中
頑張ってますよね、母さん。

笑いながら
ゆっくりゆっくりいきましょうや。

ガンバルンバ。

病院だって、悪くないぞ。

今日は、父の頸動脈狭窄手術の経過を診てもらうための外来日。
朝からせっせと車で埼玉から都内へ。

わたし、都内への運転も、だいぶ慣れてきましたわ。
最初は、怖かったー。みんなめちゃ飛ばすんだもん、スピード。
やっぱ、都会人は、忙しいのかしらね。

駐車場が混み合っていたので
先に車から降りて受付を済ませた父が
待合室で、知らない女性と話してる。

品のあるいい感じの女性。
二人とも楽しそうじゃないかーーーーーー!!!!

父も年齢のわりには、まだ若いし
そのまま電話番号でも交換して
ご飯でも食べに行きませんか?←なぜ、太字?笑
なんて流れにならないかな 笑

一瞬遠くから、そんなことを思う娘です。

まあ、それは冗談としても
病院は嫌だけど
同じ悩みを抱えた人同士が
お互い頑張りましょうね、と
一瞬でも、そう思える時間があったら
いいよね。

もう、病院行ったら
父は、本当にぐったりしちゃうので
お茶して慰めて 笑

さあ、いざ埼玉に帰りましょう。

今日も、お疲れルンバ♬

マイホーム問題

いやー、暑くて、本当に大変なことになっとりますね。

で、ふと思い出した。
去年のちょうど今頃。

仮住まいのマンションを探してて
本当に大変だった。

まず、どこに住むか。

広島から関東方面というのは決まっているけど
ここじゃないとダメという理由がないから
なかなか場所が決まらない。

その中で、理由として絞ったのは
①兄家族と親戚が住んでる近く
②私が都内に通いやすいところ
③初期費用を抑えたい

この3点に絞った時に
UR賃貸の存在を知って、何度も足を運んで
やっと今のマンションの部屋に決めた。

あー、懐かしい 笑

都内で一人暮らしをしていた私がまず先に引っ越し
両親が来る準備をして。

UR賃貸の良い所は
契約者が、家賃の100倍の預貯金があれば
保証人なしで、年寄りでも借りることができる。
普通の賃貸だと、保証会社を通しても契約できないことも多いようで。

私が収入が不安定なもので(お恥ずかしい話)
父さん、あの時ばかりは、本当に助かりました。

あの頃のことを思い出し
よし、今日も、ガンバルンバん♬

真剣なほど、シュールでおもろーい 笑

今日は、朝から父の検査で病院だ。

今年の初めに、頸動脈狭窄の手術をしたのだけど
反対側の頸動脈も動脈硬化がひどくて
手術をしなくちゃいけないかもで
その検査だ。

血液検査での一コマ。

看護婦さん アルコール消毒、大丈夫ですか?
父                  はい、アルコールは、飲んでません。

なかなかおもろいじゃないか、父さんよ 笑
看護婦さんと私で爆笑。


(※私の一人酒の写真)

父さん、コメディーは、真剣であればあるほど
面白いね、勉強になりますよ 笑

「笑い」って、大事だね。

今日も、ルンバ♬

実家を売ったのは、早まったか!?

どういう意味かというと
広島の実家に、二人で居ても(親自身が言ってた)
子供たちも、親戚もみんな東京だし
元々居たところに戻りたいなーと言っていたのだけど。。。
いざ、こっちに来てみると、父は

実家ロス!!が始まったわけなんですよ。

ちょっとこれは予想していなかった。。。
散々、みんなで話し合って、実家を売ろうと決めたのだけど
やっぱり、この年代の人にとっては
マイホームを築くことは、ステータスだからな。
父自身も、こんなに気持ちが揺れるとは
思ってなかっただろうな。。。

それに比べて母は

早く、次の家、見つけようねー!と

やはり、女は、この切り替えの早さ、だよなー 笑
しみじみ、思う今日この頃。

父さん、大丈夫。
未来は、明るいはずだよ!!

今日も、ガンバルンバ♬

ブログを書こうと思ったのは。。。結論

今日は、朝から良いこと思いついたのですよ。

ジャーン!!!!!

って、そんな大したことないんですけど
これ、私が一人暮らししていた時に使ってたやつ。
お風呂場に置くと便利ね、涼しい。

この暑さ
年寄り二人にはきついのよね。
二人とも、えらく感動しておりましたよ。

で、昨日の続きやけど

ブログ書けば?と言ってくれた友達曰く

・コメントにアドバイスや、経験談とか書いてくれる人いるかもよ?
・自分の気持ちも整理できるし
・ミエが今の状況を発信することによって、もしかしたら同じようなことで悩んでる人の役にたつかも

などなど、まあ、なんとすんばらしいアドバイス。

それで、ブログ始めようかなと思ったわけなんでございやす。

なので、ブログを読んで
・あーわかる!!そういう経験あり
・私は、そういう時、こうしてみたよ?
・私も同じことで悩んでる、どうしたら良いのかねー
・質問です!こういう時は、どうしてた?

などなど、どうぞ遠慮なく
いろいろなコミュニケーション求めます 笑

何卒、ちょくちょく覗いてくださいましね。

今日も、はりきって、ガンバルーンバ!

 

ブログを書こうと思ったのは。。。続き

昨日の続き

今の私たちと同じ状況の人って、少ないのか。。。

どんな状況かというと
アラフォー独身娘が親を呼び寄せる(ささき家→広島から埼玉)
②親も未知の土地(知り合いは私と兄家族、親戚のみ

もちろん
ご両親と同居してる人はいるし(ただ、みなさん、住み慣れてる地元
介護や老後の問題を経験してる人はいるんだけど(私のように独り身ではなかったり、その人の兄弟が一緒に住んでいたり)
お母さんかお父さん、どちらかお一人と同居していたり(父母二人か一人というのは、起こる課題にも違いがあると思う)

など、やはりちょっと状況が違っていて。

それでも、親身になってくれて
私の話を聞いてくれたり
自分はわからないけど、専門知識のある方を紹介してくれたり
支えてくれてる人もいる。
本当に、ありがとうです。

しかしながら、次から次へと課題ばっかりだし
逆にこんな話されても困っちゃうだろうな、とか思い始め
だんだん気持ちの行き場がなくなり、精神的に追い詰められ
親とも喧嘩が増え、親も基本、私しか話し相手がいないし
私に余裕がないと悪い雰囲気になっていくし。。。。

ああああああああああああああああああ限界マックス!

そんな時、友達がボソッと

ブログ書けば?

と、一言。

今日は、この辺りで
仕事ガンバルンバ♬

 

ブログ書こうと思ったのは。。。

同居を始めて約9ヶ月目に突入したところで
なぜ今、ブログなんてものを書こうかと思ったのは

理由は、まあ、いろいろあるわけなんですけど

大きな理由は。。。。

「Help me!!!!!!!!!!!!」

なんでございますよ。切実に。

同居を始めた頃は、まずは目の前のことに必死で
困るも何も、ただ忙しく日々が過ぎていく感じだったのですが

ちょっとずつ落ち着いてきて
だんだん問題や困ったことが具体的になってきて
誰かに聞いたり、こういうときは、みんなどうしてるんだろうと
聞いてみたいんだけど、正直、なかなか解決できず。

そして最近

今の私たちと同じ状況の人って、少ないのか。。。

ということに気がついて。(少々気づくのが、遅かった 笑)

親と暮らし始めてという話をすると、最後にはだいたい

「親と暮らせて、幸せなことだよ」
「面倒見たくても、見られない人がほとんどだよ」
「親孝行たくさんしなさいね」

これで、終わっちゃう 笑

はい、幸せなことです、確かに幸せなことなんですけど。。。。

誰か、助けてーーーー!!!!状態。

今の状況というのは、また明日のブログで整理しようっと。

今宵も、息抜きの場所

今日も、ガンバルンバかな。

 

両親との暮らし、スタート

両親の希望

それは

息子家族、娘、自分たちの親戚一同が暮らしている東京に行き
家族のそばで、残りの人生を楽しく過ごしたい。

父:アンディ(飼ってた犬)も死んじゃって、楽しみもないな。このまま俺の人生はどうしようかな。

母:病気を抱えながら、これから色々大変。。生まれて育った東京に戻って、死ぬ時は、自分の人生、これでよかったと思って死にたいじゃない。。。

ずるい!!!!
それは、半ば脅しか?!笑

とも取れる訴えに屈したわたしは

めーーーーーーーーーっちゃくちゃ悩みに悩んだ末

未来の誰かともわからぬ旦那さまとの新婚生活を一旦諦め(一旦強調)
両親との同居を決意し、一緒に暮らし始めたのが、かれこれ9ヶ月前。
(都内は相場が高いので、正確には、埼玉だけどね汗)

いざ暮らし始めると
それはそれは、想像以上に、まあ、色々いろいろイロイロロロロロロ。。。。。

大変なんですわ 笑

家族、親子、老後、介護、健康、マイホーム、生きがい、男と女、夢、仕事など

そんな日々の中で起こる出来事や何気ない日常を

「ありのまま」

ここで綴ってみたいと思いまーす。

「ありのまま」ですから

少々乱暴な言葉遣いや、不愉快に思われる表現も
出てきちゃうかも(⌒-⌒; )

あったかい心で見守ってくださいましまし 愛

私たち3人のイラスト、お知り合いの方が描いてくれて。
ありがとうです!!

さあ、今日も、ガンバルンバですわ!