ふと、思ったこと

今日も、暑くてクタクタやねー皆さん。

帰り、母に電話して聞いたら
ご飯作ってあるよーって言うもんだから
お腹ペコペコなのを我慢して家に帰り
夜遅いからデブっちゃう。。
けど、まあ、気にしないで
むしゃむしゃ食べてると

ふと、思ったのですよ。

こうやって
親がいる家に
毎日帰ってくるって

広島の実家に
たまに帰っている時は
両親がいる時間は
期間限定だったのに

それが今は

日常になってる。

人生って、何が起こるか
わかりませんな。

フシギルンバ。

 

犯人は

マンションポストの横に
突然現れた警告

はい、間違いないです。
私が、そうです。

引っ越してきたとき
隣の人に挨拶に行ったら
やせ細って、なんだか、ぼさっとした男性が
めっちゃ笑顔で

「あのー、ご相談があるんですけど、あっ、もちろん可能だったらでいいんですよ、あのですね」

「はい、何でしょうか?」
えっ?怖い、怖い、マジで、何?何?

「あの、洗面所があるところの換気扇、深夜につけてますよね?あれ、僕の部屋に響くんですよ、音が。僕、不眠症なんで、できれば消してもらえると助かるんですけど」

「あっ、そうなんですね、わかりました、なるべくそうしますね」
でも、遅く帰ってきて、風呂入るんだけど。。。まあ、いいか。

っていう人の隣で
深夜、いくら小声だからって歌の練習してたら
そのうち、壁、バン!とかって
されるよ、あんた。

気をつけます。。。

ごめんねルンバ。

 

そろそろ本当の自分に

最近、よく、同居の理由を聞かれることがある。

広島を引き払って
関東に引っ越してこようという話は
ここ2、3年の話では、ない。

もう、10年くらいの話だ。

最初の頃は、親と同居なんて
120パーセント考えられなかった。

絶対、無理。

何が悲しくて
今さら親と住まなきゃいけないんだ。
そもそも実家が嫌で
東京に出てきたようなものなのに。
まあ、芝居に出会ったのも理由だけど。

拒み続けてきた時期が長かった。

ここ2、3年
母が体調を壊し始め
今、願いを叶えてあげなかったら
かわいそうだし、自分も後悔しそう。

そして
同居を決めて、これでみんな幸せ
よかった。

のはずだった。

でも、最近、本当にそうか?
と思う。

違うんじゃないの?

私が同居を決意したのは
親のためなんかじゃない。

結局は

自分を正当化するため?
小さい頃のトラウマから
解放されたいから?

最近
本当の自分が見え隠れ始めてしまいましたわよ。
とほほ。。。

どうしようルンバ 笑

今宵は

今日は朝からレンタカーで仕事ざんまい。

ご褒美に、すしざんまい。

なんだろね。

別に家に帰るのが、嫌なわけじゃないんだけど。

今日一日頑張ったねーって、親以外と、分かち合いたいす。

そんな日も、ある。

なんか、これは、家庭がある男性が、仕事終わって、一杯やって家に帰る気持ちに似てるのか?!笑

久しぶりのレンタカー。楽しかった。

ガンバざんまい。

 

男なんて

最近、初対面の男性さまから、頻繁に言われることがありんす。

みえちゃんみたいな人は、男なんていなくても大丈夫なタイプだよねー。

男なんて必要ないんじゃない?しっかりしてるもん!

これは、緊急事態です、ほんとに。。。

早急な対応策が必要です。

わたしの癒し&大好きなマツコデラックスさんが言ってた。

結婚したかったら、あんたが思う嫌な女を黙って一年間演じてみな!

胸にささる、、、。

現実は、役者は、演じるのへたくそなんだよー!!!!バカ。

おやすみルンバ。

 

父も、なかなかオモローい vol.1

最近、父が私の部屋を掃除してくれる。

朝、ぐちゃぐちゃになってるベッドが
夜帰ると、綺麗にベッドメイキングされてる

ありがたやー。

が、しかし

私の部屋に入り慣れているのか知りませぬが
私が着替えていても

あのねー、今日はさ〜

とか言いながら、覗くわけですよ。

父さん
私、ストッキング履いてるとこだよ
しかも、今、一番見られたくない体勢のとこだったよ

と思いつつ
まあ、いいか、なんて 笑

ガンバルンバwwww

伝え方ひとつで。。。

本日、久しぶりの外泊でございます。
(残念ながら、仕事でですが 笑)

昨日のブログ内容じゃないけど
家族に、ちょっと疲れ気味の私にとって
仕事とはいえ、ご褒美ですな。

最近思う

現実は同じなんだけど
伝え方ひとつで、色々スムーズにいくことって
多いんだろうな

例えば

私が、両親との生活に限界を感じ
部屋を借りて一人暮らしを復活させるとする

伝え方として

①もう、この生活がちょっとしんどいから、一人暮らしに戻るわ、ごめんね。

②仕事が忙しくなったから、都内に部屋を借りて、行ったり来たりするね。
できれば、ここに住んでた方が、お金もかからないし、いいんだけどね。

本音は、①だったとしても
②の方が、親も納得するし
むしろ、応援してくれると思われる。

言い方なんて、どうだっていい
真実を言うことだけが
正しいわけじゃないんだな

で、ひょっとして

どんな人間関係(恋人、友達、仕事)でも
同じようなことが、言えるのかもしれん。

要は、お互いにとって少しでも気分がよければ
それでよし。

家族って、学びだな。

まなルンバ。

なんだか。。。

家族に疲れてる、私、ちょっと。

家族じゃないほうが
うまくいくことが、多すぎるような。。。

それって
家族だけじゃ、ないよね。

大事なことって

第三者の方が
話やすかったり
解決が早かったり

家族って

世間にある
「組織」と一緒、なのか、な。

考えすぎたら、ハゲちゃう。。。笑

おやすみルンバ。

ごめーん

先日、私の荷物が朝一で家に届いて
まだ、ベットでゴロゴロしていた父さんが
チャイムの音にびっくりして
急に起きちゃって腰を痛めたって言ってたから

今日届く荷物を午後指定にしていたのに
また、朝一で届いて
私が起きていたから
配達員の人に

「午後12時から14時になってますよね?」

って、ちょっとキレ気味で言っちゃった

配達員さん、めちゃ引いてた
なんでちょっとキレ気味?って 笑

以上。

配達員さん、がんばるんばしてね。
ごめんちょ。

母、笑いのセンス、あるよね〜 vol.1

父は、基本、姿勢が悪い
なおかつ、腰があまりよくないのに
足を組むから、やめたほうがいいよ、と
私が常日頃から言っている

今日、3人で出かけていて
私が、父さん、また足組んでるよーというと

母が、一言

私なんて、足組めないよー
足がまず上がらないしね〜
羨ましいよー

これが限界のよう 笑

これは、以前、ブログで書いたんだけど
証拠写真を撮っちゃおうと思ってパシャり。

まぁ、おもろいけど
でも、少しは足を動かしたりしなくちゃいけませんよ、母上。

ちょいちょいおもろいこと言うので
シリーズ化してみるかね。

明日もがんばるんば。