何でも美化しない

ちょっとしんどいことが
続いてる。

母の咳が
止まらないことが多くて。

それを聞くたびに
本当にかわいそうで
こちらが辛くなる。

親の面倒をみて
えらいねー

とか

うちも、見習わないとなー

など

それは確かに
素晴らしいことだと思う。

だけど

素晴らしいことだと
思いすぎないことは
大事かもしれない。

じゃないと

人は、無理をしてしまう。

私が同居を決めたのは
私の人生に流れだった

というのが強い。

確かに、親のためでもあるけど
実際は、自分のためのようが気がする。

だから

うちは、まだ
つきっきりで介護が必要とかじゃないし
言っても、そんなに大変じゃない。

でも、これが
在宅看護や
本当に手のかかることだったら

えらいねー

よりも

冷静に介護する人の
精神を壊さないようにすることが
一番大事だし
むしろ、美化するくらいの感じ
じゃないのかな。

それがあった上での親のことを考える。

最近、思ったのですよ。

おやすみルンバ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です