認知機能検査と高齢者講習

先日、父が77歳のため
免許の更新で、認知機能検査&高齢者講習を受けた。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/koshu/koshu/over75.html

私の父は、認知症とは認定されず
点数もまあまあで合格できた。

どうだった?と父に聞くと

「不合格になることってないんじゃないかな?!」

と。

なんで?と聞くと

「父さんの前に座ってた女性なんて、いま、どこの何をやっているのか、理解してなくて、教官みたいな人に、手取り足とり教えてもらいながらやってたんだから」

まじか。。。

全てが全てそうとは思えないけど
実際、意味あるのか。。。笑

いや、笑い事じゃないよ。。

「お前の方が、よほど厳しい教官だよね」

そうです、私は、たまに、父さんの運転をチェックしている。

「いま、歩行者見てなかったでしょ?」
「ここは、一時停止じゃないけど、注意して」

など、厳しくチクリチクリ言っているのだww

何にせよ
父が車を運転しないでよい環境に
なれると良いのだけど
なかなか難しいわな。

ガンバルンバ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です