一般人にとっては。。。

今日は、母の指定難病継続の申請をするために
市の保健所へ。

まー、たくさん用意しないといけない書類ですわこと。
しかも、ややこしい表現なんですわ。

で、

この封筒に入れて、送ってください、と。

できるわけ、ないやろーー!!笑

はいはい、これとこれを送ればいいのね、オッケー!
そんな人、いるのかしら。

せめて、難しい表現やめて画像付きの説明にしてくれたらよいのにな。

例えば

指定難病医療費自己負担上限月額管理表→黄色の手帳

みたいな感じで。

だって、伝わらないと意味ないもんね。

今日の手続きが終わろうとしていたのに
最後に、行き違いがあって
手続きが完了せず。。。

保健所の人の最後の言葉

「支払いの仕方が違う方など、そういう方、よくいらっしゃるんですよ

その言葉で
わたくし、怒りスイッチが入ってもーた。

よくいらっしゃるんですよって
あなたたちにとってはよくある事でも
わたし達、一般人にはわからないでしょーー?
こちらに来る前に、電話で確認もしてるのに。

まあ、悪気があってじゃないと思うから
仕方ないけど。。。。

後日、リベンジや。

ザンネンルンバ♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です