距離を置く

正月休みが終わって
仕事2日目。

で、思うのは、

やっぱり親との距離が大事。

これから親と同居を考える方に
声を大にして伝えたい。

距離を保たないと
親に優しくなれないっす。

同居始めた時は
なんだか毎日一緒にいないと
いけない気分になって
私もイライラ
親もイライラしてることが
多かった。

わたしがイライラしてると
親に伝染する。

正月休みでさえも
3日家にいると
私がストレス溜まったきちゃうんす。

もう、それがわかっているから
お構いなしに出かける 笑

正月休み終わって
こうして仕事始まると
むしろ、気分転換できて
家の空気が良くなる。

ガンバルンバ。

今年も残り1日

あと1日で
2018年も終わるなぁ〜。

あたい
40年近く生きてきて
今年だけは
正々堂々と

「お前、よく頑張ったよぉ〜えらいな」

と言ってやりたいんすよ。

今年の正月
父の脳梗塞の初期症状が出て
すぐ病院に連れていき
検査入院からの手術

夜中に電話で
父さんが倒れたと呼び出され
車を飛ばし病院へ行ったり

母に関しては

病院探しから
在宅酸素の手配や手続き
生活が落ち着くまで
慣れない環境で体調が壊れないよう
いろいろ工夫したり

自分に関しては
新しい仕事に就くことができたり
歌のライブも2回やらせてもらい
芝居の仕事続けて

こんなハードな一年。

よく乗り切ったぞぉ、あたくし。

親の面倒を見るのは
とても大変だ、えらいねーと言われる。

でも

同居に関して言うと
わたしの人生の流れの中で
自然なことだったんだなーと
つくづく思うから
そんなにすごいことだとは
本人は思っていなんす。

タイミングがベストだったのよ。

大事なのは
その時の流れに身を任せること。

なんて、今だから思うことっすけどねぇ。

ガンバルンバ。








なんだか。。。

世の中は、クリスマスで浮かれてる。

私は、両親と生命保険の受け取りを
どうするのか。

という話で、重い空気。。。

私の、クリスマス。

お願いだから、両親と3人は、避けたい、です。

頼むーーー!!!神様ーーーーー!!!

ガンバルンバ。。。。

よく聞かれる

今日は、呑んで帰ってきて
ふーらふら。

即寝したいところだが
ブログをとにかく毎日続けるという
決意のもと書いてみるぞ。

最近、よく聞かれるのが
親と同居してるけど
どうやって親と向き合ってるの?

答えは

親を親だと思い過ぎないこと!

以上 笑

ねむ。。。。

ガンバルンバ。


わかりやすい変化

最近、父の機嫌が、いい

それは、

私の機嫌がいいからだww
(実際には、自分で機嫌いい状態を保つようにしている)

ある時に気がついた。

私が、イライラしてると
父も、イライラしている。

まずは、相手を変えようとせず
自分をコントロールすること?!

そのためには
無理をしない。

できないことは、できないと
ここまでは大丈夫だけど

これ以上は、自分の機嫌を守るために
線引きをして、無理しない。

だいぶかかって、このことに気がついた。

それは、家族だけじゃなくて
会社も友達も恋人も夫婦(未経験です、はい)も
同じじゃないのかしらね、きっと。

おやすみルンバ。

賃貸住宅の良さ

最近、賃貸って、すごくいいって思う

今の私たちの状況は
これから先どうなっていくのかが、ほんとに

わからない!!!!!!

だから

住まいに縛られない暮らし!!!

を、選択すればよいのではないか。

家よりも人生が大事!!!

父のような
家を買うことがステータスだった年代には
ちょっと理解してもらうのが、難しいが。。

来年に向けて
ペット可賃貸を探そうかな。。。

また引っ越しは、大変すぎるけど。。。汗

ガンバルンバなのかー!!!

何でも美化しない

ちょっとしんどいことが
続いてる。

母の咳が
止まらないことが多くて。

それを聞くたびに
本当にかわいそうで
こちらが辛くなる。

親の面倒をみて
えらいねー

とか

うちも、見習わないとなー

など

それは確かに
素晴らしいことだと思う。

だけど

素晴らしいことだと
思いすぎないことは
大事かもしれない。

じゃないと

人は、無理をしてしまう。

私が同居を決めたのは
私の人生に流れだった

というのが強い。

確かに、親のためでもあるけど
実際は、自分のためのようが気がする。

だから

うちは、まだ
つきっきりで介護が必要とかじゃないし
言っても、そんなに大変じゃない。

でも、これが
在宅看護や
本当に手のかかることだったら

えらいねー

よりも

冷静に介護する人の
精神を壊さないようにすることが
一番大事だし
むしろ、美化するくらいの感じ
じゃないのかな。

それがあった上での親のことを考える。

最近、思ったのですよ。

おやすみルンバ。

比べること、やめたら楽

今日は、浅草にあるHUBに
ジャズライブを聴きに行って来た。

ここは、アメリカ?!という感じ
普段行っている六本木や赤坂のライブハウスとは
一味違って、初体験。

普段お世話になりっぱなしのピアニストの青木さん。

やはり、素敵やー♪
飛び入りで歌わせてもらって
緊張マックスだったけど
良い経験させていただいた。

隣でお話しさせてもらったひとりの男性
なんと、80歳とおっしゃるから
本当に驚き。かなりお元気。

ちょっと前まで
こんなとき

父さんは家にいつもいて
どうしてこういう人たちみたいに
楽しそうにワイワイできないんだろう
引っ越して環境変わったって
なんの意味もないじゃないか。。。

って、悩んでストレスだった。

でも最近、そういうの、やめた!!

ワイワイやるのがあまり好きじゃない父
何をするにも慎重な父
とても繊細な父
考え事が多い父

要するに

どんな父でも、まあ、オッケーじゃん。

って、私も実は
父によく似てる、のね 笑

ワイワイじゃなくて1人でライブ行くし
すごい慎重だし
繊細?!というか、小心者
考え事、多い。。。

それも、オッケーやないの。

比べるんじゃなくて
否定しない。

おやすみルンバ。

笑顔

「笑顔」

これって、本当に
最強の解決策

最近は、親を接するときに
この「笑顔」がすごい効くんですよ。

笑顔ってね
きっと
安心するんだと思う

最初は
私だって、毎日笑顔でいられないよ

とか

いつも娘が明るいと思ってたら
大間違いだぞ!

とか思ってたけど

たとえ
嘘でも、いいの
作り笑顔でも、いいの

そのうち、自分も
大丈夫って思えてきたりするよ

明日も

ガンバルンバ。

子供の幸せ

親の幸せは
子供が幸せであること

はい、そうだと思います。

でも

子供の幸せは
親が幸せであること

これって
親の方々
忘れてませんか?

私は、親になったことがないから
親の気持ちは
わからない。

でも

子供の気持ちは
子供代表って言えるくらい
わかる 笑

子供に幸せになってほしいと思ったら
親の皆様

まずは
皆さんがいつもニコニコ
楽しく元気でいてください。

子供は、親が思う以上に
親の幸せを
願っています。

おやすみルンバ。