高齢者と息抜き

一昨日、久しぶりに
仕事で会社に行きましたよ。

久しぶりに電車に乗って都内まで。

なんか新鮮で
小旅行の気分になった 笑

新しい仕事を任せてもらって
本当に本当にありがたい限り。。。涙

その日は、少し遅くまで会社に残って
お仕事させてもらって

1人の空間って
本当に久しぶりで
とても静かで気持ちが和んだ。

家に帰るのもめんどくさくなり

アパホテルの予約をポチ。
(今、なんと一泊2500円)

昨日もそのまま会社に行き
仕事させてもらって
夜遅くに帰宅。

要は、約2日間
家におらず親とも顔を合わせてない。

今朝、久しぶりに親と会話をして
お互いに悪くない感じだし。

たった2日間だけど

このたった2日間のリフレッシュ!!!

これが色々乗り越えて行くコツなんだと
再認識しましたよ。

また、アパホテルさん
使わせてもらいますね。

アパ社長!!!!
ちょっとでも貢献させてください!

ガンバルンバwww

兄に対して

この前、兄にLINEで母の愚痴をメールした

料理する時とトイレに行く時以外
リビングから動かない
ずっとhuluで海外ドラマ見てて

私が足の運動しなよって言っても
言わなきゃやらないし
お兄ちゃんから言ってくれたら
きっと喜ぶし連絡してみてね

きっと喜ぶし連絡してみてね

ここポイント!!!!!

あなたから連絡きたら
喜ぶと思うよ、なんて気をつかってますよwww

ほんと私ばっかり
なんでこんな頑張んないといけないのよ
少しは、お兄ちゃんも手伝ってよ!!!

これが本音ですがね。。。。
これ言ってもね、良いことないから
勉強しましたよ、たいがい。

で、ついでに返ってきた返事が

いつも話そう話そうで終わるけど
これからのこと話さないとな

はあ?!
これからのこと?!の前に

今、どんな感じ?
変わりないか?
何が一番大変??

まずは、今のことについて
聞いてこいやーーー!!!

まあ、話そうって言ってくれるだけ
ましなんだろうけどね(-。-;

アホンダラ

高齢者の両親について聞かれるベスト2

いやー、コロナがまだまだ厳しいですな。。
志村けんさんの死が
さすがにショックだったようで
うちの父がしょぼんとしとりますね。。

でも、元気出していかなくちゃ。

高齢者の親ついて聞かれる

ベスト2!

「高齢者の親と暮らして大変なことって?」

それは、もうね、これです。

「年老いていく親を受け入れること」

あぁ〜、何がしんどいって
この事を受け入れるのがしんどいのかーって
気がつくのに2年かかった 笑
(まあ、厳密には、まだ無理っす。)

具体的に例えば

洋服に着替えるのが遅い
立ち上がってから、動き出すまでが遅い
歩くスピードが遅い
(まあ、これは仕方ないかw 私が基本早いからな 笑)
呼んでからの反応が遅い
1回で話が通じない
自分の体が思うように動かないことに、本人が落ち込んでいる
(特に父が弱くなりますねーw)

などなど。

多分実家に久しぶりに帰ると
親も年取ったなーって思うこと
あると思うんだけど

時々思うくらいで
ちょうどいいって思う。

その年老いていく有り様を
目の当たりにするのは
まあまあ堪えるんですわ^^;

ガチの介護を続けている女友達が
言った言葉を思い出す

「年老いた親を俯瞰で見れるようになる時が来るから」

パイセンー!!!!!!
まじすか。。。

ガンバルンバ  笑

このブログを書いている横で
父がメルカリで売れた私のパンプスの梱包をしている^^;


 

 

 

 

 

介護を続けるために必要なたった一つのこと

親の面倒をみるとか
老後の親と関わるって

大半の人は直面する問題だと思う

私はそれがちょっと早かっただけ
(40代独身で80歳近い両親と暮らすって、我ながらレアだと思う 笑)

皆さんに覚えておいてほしい
(ちょっと講師っぽくwww)

介護や老後のお世話をすることによって

お互いが不幸せになったり
いがみ合ったり
ギシギシしたりした

そうならないためにはたった一つ

介護する側
お世話する側

この人たち自身が
遠慮せずに幸せな時間を過ごすこと

でもそれって
介護などが始まってしまうと

無意識のうちに
犠牲にしてしまっている人が多いんじゃないかな

また周りがそれを
親孝行して偉いね
すごいよ、尊敬する

のように言ってくれちゃうものだから
なおさら自分のことを忘れがちになり

結果

疲れ果ててしまう

面倒を見る側の勇気になってしまうけど
(親は弱ってくるし、弱気になるし)

自分の人生を
まずは幸せにしてあげる

これを忘れないで
小さいことでもいいから
やってあげる

一緒にいるのがしんどくなったら
ホテルに泊まるでもいいし
一緒にご飯食べたくなかったら外食すればいいし
会いたくなかったら会わなくていいし

これって
普通のことじゃない?って
思うかもしれないけど

介護って抱え込んじゃうから
こういう普通のことが
すごいハードル高くなっちゃうような気がする
(私はそうです。。。^^;)

その人が楽になる時間があれば

その楽な状態で向き合えるから
結果いい関係になる

これって勇気。
罪悪感をどうしても感じちゃったりするからね。

私も2年かけて
やっと気がついた。

書いてて思ったけど

これって

恋人でも友達でも夫婦でも仕事関係でも
同じだよね 笑

まずは気がつけたことに拍手w

高齢者あるある

スーパーなどで子供(50代)が親(70代)に向かって
怒鳴っている光景を目にしたことがあって。

たまたま聞こえて来たりすると
とても些細なことで、そんなに怒鳴る?みたい思っていた。

でも、同居して初めて

怒鳴るの、わーかーるー!!!

私は、どっぷり介護ではないので
もちろん四六時中一緒ではないし
今では、手を抜く方法も覚えたから
ほとんどそういうことはなくなってきたけど。

介護って

親の弱っていく姿を目の当たりにしなくちゃいけない。

それが一番辛くて
それを受け入れるのに時間もかかって
それで自分も疲弊していく。

介護をしている人を見ると
一生懸命な方が多い。

でも、その一生懸命が
本当に危険だったりする。

私なんて最近
家から出てエレベーターに乗った瞬間

マジでもう死んでくれ!甘ったれんなや!
クソババー!なんなんもー、子供かアホ!
もう知らんわ、好きにしろ!

暴言吐いております、はい 笑

みんなで暴言吐きながら介護しよー!

ガンバルンバ。

高齢者あるある〜転倒〜

過去を振り返りながら
またグログを再開してみようと思った矢先

母の転倒

まさに

高齢者あるある

やるよねーwww

ふざけてる場合じゃないのよ
本当に。。。

部屋のトイレから出た時に転んだらしい

たまたま私も父も外出しており
どうやって転んだか
様子が全くわからない

当の本人も
何が何だかわからないらしい

もー、原因がわからないと
防ぎようがないからこーまーるwww

幸い骨折などせず
手首と左肩の打撲?で済んだ
(手首のあざをみると結構激しい感じ。。)
あーた、本当に奇跡的ですからー!!!

おそらく
在宅酸素のカニューラ(鼻からホースみたいなのを垂らしているので)
それに引っかかったのだろうと思うけども。

ブログのネタ増やすために
転ばなくてもいいよ、かあさん。

回復までに少々お時間かかるわよね

どうなるんだろう。。。

ガンバルンバだけど。。。涙

ケアマネさん

ケアマネさんが辞めちゃう。。。

せっかく仲良くなって
父母も、和んできたのに〜!!

ショック。。。

でも、とてもよくしてくださって
感謝しかない。

これからもバイトで
たまに、遊びに来てもらおうかなー。

そのくらい
相性の合う人を見つけるのって大変。

ガンバルンバ。

続き

続きは明日書くって書くの
やめよ 笑

全然明日じゃないし 笑

そうそう、それで
突っ走った私は
ケアマネさんに連絡をして

「母が入院すると思うので、再認定の調査依頼をお願いします」

と連絡をし、市の調査員の方からも連絡きて
日程を決めて準備万全にして
それでも、母が悪くならないように
祈って待ち構えていた。

が、しかーーーーーーし

入院する5日前くらいから

げっ、元気になってきてるではないか?!

で、入院すると

なぜ、入院した?!というくらい
元気になってきて。

完全に早まったーーーーー私。

で、調査員の人にも
再認定をしても、きっと変わらないし
中途半端に介護度が上がっても
負担額が増えるだけだし

中止ーーーーーーーー!!

でお願いしますと、連絡をし。

まあ、一見落着。

今回の段取りの早さには
我ながら驚いた!
慣れたもんだなぁ 笑

ガンバルンバ。

介護認定

試験勉強もピークに差し掛かった
4月下旬くらいに
母の調子が悪くなってきて。

「なんか、息苦しい」

はい、きました、この時が!!!!

覚悟はしていたけど
まさか、こんなに早く?!
しかも、資格試験で
猛烈忙しいのに。。。

これはひょっとしたら
一気に悪くなるパターンかもしれないと
それだったら、入院中に
介護認定を再認定してもらおうと

で、中途半端じゃなくて一気に

要介護3くらいにしてくれ!!
(今は、要介護1)

そしたらいざとなれば
介護施設に入れる資格をゲットできるし
そうだ、そうしよう!!
(今は、要介護3からしか、施設に入れない)

もう想像力豊かな私は
勝手に突っ走った。。。

続きは、明日書く。