老後の生活

ここ2,3ヶ月の間
父の顎の調子が悪く。

歯医者さん曰く

噛み締めがひどいから
マウスピースを作って
夜、はめて寝たらいいですよ。

との事。

だが、しかし

父は、埼玉に来て
入れ歯を新しく作り変えてから
調子が悪くなったと言っている。

わたし的には
今の歯医者の先生の言うことは
ほぼほぼ間違っていないと思っている。

頑固な父は
ここ最近、勝手に歯医者を変えて
先生の意見を聞いてみる言い
やはり同じようなことを言われたよう。

それでも、

「広島の時は、こんなことなかった」

と、まあ、100万回くらい
何度も同じことを言う。

私もいい加減にイライラして

広島の時のこと言っても仕方ないから
とりあえずマウスピース作ったら?
広島の時からの蓄積の結果なんじゃないの?
何回も言ってるけど、私。

父は、気持ちのどこかできっとまだ

「前の生活の方が、良かったのかも。。」

と思っているのだと思う。

それが、無意識ではあるけど
心の奥に消えないのだろう。

父よ
実家を手放し

賃貸生活が、しっくりこないのは
わかってはいるのだけどよぉ!!!

こうして、みんなで暮らして
どんだけ幸せなのか
どうしてわからないんだよ。

父さんのアホんだあらぁ。。涙
(広島弁風)

ガンバルンバ。

介護の話

先日、久しぶりに知り合いと
ご飯を食べた。

その方は、去年、お母さんが亡くなって
やっと介護が終わって
正直、ほっとしているいう感じだった。

その方のお母さんは群馬に住んでいて
東京の病院に入れることも考えたけど
都内で透析もできる病院で、予算も合うところは
なかなか見つからず。
群馬まで、通っていたということだった。

「とにかくお金がかかった」

と言っていて、その中でも
何に一番お金がかかったのか。

それは

 

 

「テレビカード」

 

 

聞いた時は、なるほどー!!!と
ちょっと大きな声になってしまうほど
納得した。

月に2万くらい、かかったらしい。

認知も入ってたし、寂しいしいから
ずっと付けっ放しにしてるみたいで。

うちの親もテレビ大好き人間だからな〜。
とほほ。。。

今から、なんかテレビ以外の楽しみ
見つけておいて欲しいんですけど 笑

経験者じゃないとわからない
リアルな話を聞かせてもらって
とにかく、お疲れ様だったねーと
2人で楽しいひと時を過ごした。

ガンバルンバ。

本当に、そうなの?!

今日、ホームで電車を待っている時
ふと、思ったのさ。

「やっぱり、私は、いい娘になりすぎたか」

そんな時の顔は
きっと真顔で
みられたもんじゃないだろうな 笑

本当に親と同居するべきだったのか?!
同居せず、お金と時間がかかってでも
東京と広島を行き来すればよかったのじゃ?!

そう思ったのは
最近、両親が仲が良いのですわよ。

これって
2人だけでも

「なんとかなったんじゃねーのかーーーーい!!!!」

でも
それは
私と暮らすようになったから
安心して仲が良くなってるのか?

んーわからん。

けど、実家も売ってしまったし。。。

もう手遅れ。。。笑

このまま私
フェイドアウトして
また、都内で1人暮らししたーいww

なんて考えも
ちょっと復活してきたりして。

ガンバルンバ。

実家ロス

今、ブログのトップ画面を
広島の実家写真に変えてみた。

なんだか
胸が苦しい。。。
切ない思い。。。

後悔はしてないけど。

もう、ここには
新しいお家が建ってる。

今の日常が「正解」だったのか
このところ、考えることがあるんす。

ガンバルンバ。

アクシデント

今朝、トイレに入ってたら
父に大胆にドアを開けられた。

なんだか知らないけど
めちゃくちゃ腹が立って。

なんでだろう
大したことじゃないのに。

父は
勘がいいし
気配りもできるし
空気をさっちする力もあるし。

でも

最近は、そこが欠けてきてる。

でも、それは時に
そのほうがいいと思う時も多い

前は、細かすぎて
男のくせにとか
ほっといてくれとか
イラついた 笑

どちらにしても
いい面と悪い面がでてくるよな。

ということは

父が悪いわけじゃない。

トイレでイラついたのは
わたしの問題だ。

トイレアクシデントで
こういう掘り下げ方をする
自分もおもろいな 笑

ガンバルンバ。

 

距離を置く

正月休みが終わって
仕事2日目。

で、思うのは、

やっぱり親との距離が大事。

これから親と同居を考える方に
声を大にして伝えたい。

距離を保たないと
親に優しくなれないっす。

同居始めた時は
なんだか毎日一緒にいないと
いけない気分になって
私もイライラ
親もイライラしてることが
多かった。

わたしがイライラしてると
親に伝染する。

正月休みでさえも
3日家にいると
私がストレス溜まったきちゃうんす。

もう、それがわかっているから
お構いなしに出かける 笑

正月休み終わって
こうして仕事始まると
むしろ、気分転換できて
家の空気が良くなる。

ガンバルンバ。

今年も終わり

母と父とわたしで
紅白を観ていると
郷ひろみさんが

「アッチッチ アッチッ〜♪」
と、元気に歌ってた。
(タイトル GOLDFINGER’99)

すると、母が一言

「何がそんなに熱いんだろうねー」

おもろいですがなーなかなか。

2019年も
毎日こんな感じで
過ごしていけたらいいなと
思いますわねー。

今年も、ガンバルンバで行こう!

良いお年を♪




認知機能検査と高齢者講習

先日、父が77歳のため
免許の更新で、認知機能検査&高齢者講習を受けた。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/koshu/koshu/over75.html

私の父は、認知症とは認定されず
点数もまあまあで合格できた。

どうだった?と父に聞くと

「不合格になることってないんじゃないかな?!」

と。

なんで?と聞くと

「父さんの前に座ってた女性なんて、いま、どこの何をやっているのか、理解してなくて、教官みたいな人に、手取り足とり教えてもらいながらやってたんだから」

まじか。。。

全てが全てそうとは思えないけど
実際、意味あるのか。。。笑

いや、笑い事じゃないよ。。

「お前の方が、よほど厳しい教官だよね」

そうです、私は、たまに、父さんの運転をチェックしている。

「いま、歩行者見てなかったでしょ?」
「ここは、一時停止じゃないけど、注意して」

など、厳しくチクリチクリ言っているのだww

何にせよ
父が車を運転しないでよい環境に
なれると良いのだけど
なかなか難しいわな。

ガンバルンバ。

衝撃の事実

昨日の高齢者ドライバーテストの結果

見事合格!!!!

よかった!!!!!

と思っていたら

衝撃の事実!!!!

なんと

不合格にする権限はないらしい!?

どういうこと?!

詳しくは、また、明日。。。

高齢者ドライバーテスト

明日、父が、免許証の更新で必要な

認知症検査!!!!!

を受けることに。。。

ドキドキ。。。

ほんとは
もう返還してもいいと思うけど
せめて、来年くらいまでは
運転してもらいたい、、、

私がいなくても
父と母で生活できるのを
維持してくださいませ。

どうなることやら。。。

お願いルンバwwww