鼻で笑う

最近、ふと気がついてしまった。

親より私のほうが

体調壊しとるやないかーー!!!!

それに気がついて
鼻で笑ってみた。

この鼻で笑うっていうのが
意外と気持ちが楽になったりするのぉ

アホやなーって
どうしようもないなって

辛いしんどい状況を
軽くしてあげるんだ。

自分で自分を救ってあげれたら
これ以上の最強はないぞぉ。

続けてみよ。

笑えない

このブログを始めたのは
私のただ単純なハゲ口と
今のいろいろ不慣れで
大変な状況をおもしろおかしく書いて

笑ってやろう!!

と思ったのがきっかけだ。

でも、最近

笑え、ない。。。。

電車に乗ってても
道を歩いていても
ふと立ち止まっても

涙がいきなり吹き出てきちゃうもんだから
花粉がひどくなくても、マスクが手放せない 笑

その光景だけは、笑える 笑

笑ってやるって
なかなかの訓練がいるもんだなぁと
思うわけさ。

改めて芸人さんって
尊敬するわ。。。

仕事とはいえ
不幸も笑いに変えてしまうって
えらいことですぜ。

頑張るんば。

高齢者も

人って

誰かに頼られたり
誰かに必要とされたり

それだけあれば
生きようと思うんでしょうね。

父は
私と同居することで

私から頼られたり
私から必要とされる

そう思っていたんだろう。

でも、蓋を開けてみたら

自分は体が弱くなってきたし
頼られるどころか
娘にいろいろ手間をかけてしまったり

と、落ち込んでいるんだと思う。

そんなことないよ
大変なこともあるけど
一緒に住めて楽しいこともあるし
助かってるよ

といくら言っても
基本的に聞く耳持たず。

どうしたもんだかのー

私も毎日励ますわけにも
いかないのだよ、父上。

どうしたもんだかルンバ。

そばにいること

母は、呼吸器系が悪いため
急に動いたり
歩いたりすると
息が上がってしまう。

そのため
どうして背中が張って
肩で息をしちゃうから
方も凝るし。

別々に暮らしていた頃
実家に帰った時には
毎晩、肩や背中をさすってあげた。

東京に戻る時
いつでもそれをやってあげれたら
いいのになと

東京に戻る日
いつも思っていた。

東京で売れない役者を続け
東京に戻る大した理由もないくせに

情けなくて、辛かった。

その時のことを思うと
今、同居を始めて
いろいろそれはそれで大変だけど

やっぱり

一緒にいることに勝ることはないのかも。

なんて、ふと、思ったっす。

ガンバルンバ。

鍛えられてる!?

今、親と同居して

親の目が気になるとか
親の機嫌とか
親がどうとか

そんな中で

自分のことを考えたり
自分のペースで仕事や好きなことやったり

なんか遠慮してしまう自分がいる

でもそれって本当は

「気にしない」

でいいんだと思う。

それって
社会でもどこにいても同じ。

どんな状況にいても
誰がいても
関係ないじゃん。

そんなこと
訓練されてたりするんかな。

よーわからんけど。

ガンバルンバ。

反対された同居

親と同居を決めた頃や
始めた後も
いろんな人から

「やめといたほうがいいんじゃない?」
「うまくいかないって、大変だよ?」
「よく決断したね、大丈夫?」

あまり良い反応がなかった。

その時は、やってみないとわからないし
あくまで仮住まいだから(実家もすぐには売らないし)
まあ、気楽に考えようって

思っていた。

実際始めてみて
ほんとに大変なことばかりで
みんなに言われたことが頭をよぎり
後悔したこともあるけど
それでも悪いことばかりじゃなくて
自分のためにもなることも多くて
楽しいじゃんってことも
たくさんあった。

でも

なんでだろ

このところ
ほんとに同居がしんどい。

どうしてだろう。

当初、みんなに言われた通りになってきてて
なんだか、なんだか、ちょっとムカつく。

やはり、親との同居は
タブーだったのか。。。

んー、困った、困ったちゃんだ 笑

なんか、打開策があるはずだ!!!!!

ガンバルンバ。

家を出る

決めましたぁぁぁあああ!!!!!

わたくし
家を出ます!!

と言いましても
1人暮らしに戻るわけではないですがぁ。

知り合いの家に泊まったり
ホテルに泊まったり
健康ランドに泊まったり?笑

まあ、方法はいろいろですが

親と距離を置く。

それは

親のことを放棄するという意味ではなく
むしろ逆で。

親との生活する時間を楽しむため。

親とわたしのエネルギーが違いすぎるから
ギクシャクするんすよ。

そりゃ、そうだよなぁ〜。
とほほ。。

ガンバルンバ。

介護の話

先日、久しぶりに知り合いと
ご飯を食べた。

その方は、去年、お母さんが亡くなって
やっと介護が終わって
正直、ほっとしているいう感じだった。

その方のお母さんは群馬に住んでいて
東京の病院に入れることも考えたけど
都内で透析もできる病院で、予算も合うところは
なかなか見つからず。
群馬まで、通っていたということだった。

「とにかくお金がかかった」

と言っていて、その中でも
何に一番お金がかかったのか。

それは

 

 

「テレビカード」

 

 

聞いた時は、なるほどー!!!と
ちょっと大きな声になってしまうほど
納得した。

月に2万くらい、かかったらしい。

認知も入ってたし、寂しいしいから
ずっと付けっ放しにしてるみたいで。

うちの親もテレビ大好き人間だからな〜。
とほほ。。。

今から、なんかテレビ以外の楽しみ
見つけておいて欲しいんですけど 笑

経験者じゃないとわからない
リアルな話を聞かせてもらって
とにかく、お疲れ様だったねーと
2人で楽しいひと時を過ごした。

ガンバルンバ。

本当に、そうなの?!

今日、ホームで電車を待っている時
ふと、思ったのさ。

「やっぱり、私は、いい娘になりすぎたか」

そんな時の顔は
きっと真顔で
みられたもんじゃないだろうな 笑

本当に親と同居するべきだったのか?!
同居せず、お金と時間がかかってでも
東京と広島を行き来すればよかったのじゃ?!

そう思ったのは
最近、両親が仲が良いのですわよ。

これって
2人だけでも

「なんとかなったんじゃねーのかーーーーい!!!!」

でも
それは
私と暮らすようになったから
安心して仲が良くなってるのか?

んーわからん。

けど、実家も売ってしまったし。。。

もう手遅れ。。。笑

このまま私
フェイドアウトして
また、都内で1人暮らししたーいww

なんて考えも
ちょっと復活してきたりして。

ガンバルンバ。

わーかーるー!!

今日、コンビニで立ち読みしてた

星野源に、めっちゃ見られてるけど
そこには惹かれず、このタイトルが気になって
(で、ワードプレス、バージョンアップして、操作が難しくなって
画像変換できず。。。早急にワードプレス先生にお願いしないと。。)

「家族のことを話そう」

ひょっとして中身は、、、、?と開けてみると

ビンゴーーーーーーーーーーー!!!!!

相続や将来実家はどうする?介護は?

などなど、諸々、手に取るように

わーーーかーーーるーーーーー!!!!

今、私、まさにぶち当たってますけど
まあ、いろいろありますのよ。

これだけは言える。

「実家を処分できてよかった。。。」

しかも、一応親も納得の上で。

で、

今日も、兄夫婦と甥っ子が
新年の挨拶に来てくれて
仲は良いのです。



肝心なことを話すと
ちくりちくりと
意見が合わないのが
滲み出ちゃうっていうか 笑

経過をここで
残しておくことにしますかね。

ガンバルンバ。