介護認定

試験勉強もピークに差し掛かった
4月下旬くらいに
母の調子が悪くなってきて。

「なんか、息苦しい」

はい、きました、この時が!!!!

覚悟はしていたけど
まさか、こんなに早く?!
しかも、資格試験で
猛烈忙しいのに。。。

これはひょっとしたら
一気に悪くなるパターンかもしれないと
それだったら、入院中に
介護認定を再認定してもらおうと

で、中途半端じゃなくて一気に

要介護3くらいにしてくれ!!
(今は、要介護1)

そしたらいざとなれば
介護施設に入れる資格をゲットできるし
そうだ、そうしよう!!
(今は、要介護3からしか、施設に入れない)

もう想像力豊かな私は
勝手に突っ走った。。。

続きは、明日書く。

5月10日試験当日

私が4月頭から必死で勉強していたのは

「相続支援コンサルタント」

という資格試験で
(将来もしかしたら国家資格になるかも。うひひっ)

人生でこんなに勉強したのは

初めて!!!!

私は大学も推薦で入ってしまい
センター試験もうけたことなければ
他にもこれといって勉強した経験は

なーーーーーーい!!笑

試験当日、母が

「今日はとんかつね!!」

と言われて、一人暮らしだったら
明日の縁起を担いで
とんかつなんて、食べないだろうな。

ちょっと和みました 笑

おかんメール

明日の朝、仕事が早いため
都内の友達の家に泊まるかもしれないと
母に連絡していたらメールがきて

そっちかいっ!! 笑

相変わらず、おもろい。

心配して欲しい。。。

最近、母の癖?みたいなものを発見した。

それは

心配して欲しい作戦!!!!!!

どういうことかと言いますと
例えば、

昨日、母が

「あたし、最近、血圧が高いのよねー」

という。で、測ってみると

なかなか、普通ですけど?

「いや、おかしい、もう一度測ってみる」

さらに、正常に近くなってきたよ?

要は、

悪くないと都合が悪い

みたいな。

私は調子が悪いから、気にかけてね?

もちろん本人は無意識 笑

こういうことって、、、
あると思います!!!!

母さん、大丈夫だよ
気にかけてるからね、いつでもww