コロナで家族について思うこと

昨日のブログは
まあ、荒れてましたね 笑

ほんとに呼吸がね
苦しくなるよね。
思い詰めると息が浅くなるよね
深呼吸して

オッケーオッケー頑張ってるよ
いいよいいよ、色々思っていいじゃない

とか、

書くと恥ずかしいけど
ほんとにやってるwww

そうするとね
スーッと軽くなる感覚あるよ。
これは、日常で使えるww

きっと家族って

生きていく上で
何かを学ぶ環境なんですかね

私も親と(しかも高齢の親ね)
暮らして学んでいることがありますよ

例えば

今みたいにコロナで
逃げ場がなくて
どうやって自分の正気を保つか

それって

会社で逃げ場がない
この嫌な部下にやる気を起こさせるには
どうしたら良いか
この嫌な上司とどうやって共にやっていくには
自分をどう維持していけばいいか

とちょっと似てるかも

ほんとに思うように動いてくれないし
考え方も違いすぎるし、変わらないし
毎日ペースや感覚も違うし

こりゃ、もう

相手を変えようとしなくなるよね

この2年半の親との同居で

おかげさまで
プライベートの人間関係で

悩むことが一切なくなった

そういった意味では
今の親との同居って

すごい難関度高い訓練受けてます!!笑

学びは、続く。。。

家族なんて

ほんとに必要ない

家族って、何なの?

支え合うもの?
無条件で助けてくれる人?
痛み、喜びを分かち合う?
何かあった時にサインしてくれる人?

そういうことできる人って
家族じゃなくて良くない?

家族身内なんて
ほんとにどうでもいいわ

でも、これって
今親と同居しなかったら
こんな風に思わなかったのかな

どうでもいいけど。

介護する側のケア

介護する側のケアって
ほんとに忘れがちっていうか

そもそも重要視されてないんだろうか

コロナが流行りだした頃から
母もデイには通ってないのだけど
今は、デイ自体も閉鎖になってて

ケアマネさんからは
連絡がなく

私もなんだか
メンタルがいっぱいいっぱいになり

今ってどんな感じなんですか?
何も連絡ないですけど

と、ちょっとちくりと嫌味っぽく
言ってしまったりして。

私の母が通っていたデイには
うちにように家族と住んでる方も多く
ずっと一緒にいるとほんとにお互い疲れちゃうから
みなさん、どうしているんだろうって
知りたいし、お互い励ましあったりするツールがあれば
いいのになあと思ったりもする。

介護で孤立感が高まると

ケアマネさんからの一言

「大丈夫ですかー?」
「大変だと思いますけど、一緒に頑張りましょうね」

が、どれだけ気持ちを軽くしてくれるか。
もう、嘘でもいいから言ってくれって思う。

こういうのって

家族じゃない立場の人だからこそ
ほんとに息抜きになるの

身内とか兄弟とかって
どうしても私情が入ってくるからね。

第三者の存在って
本当に大事。

はあ、誰か、第三者の人
助けてくれる人、募集中。

高齢者の両親について聞かれるベスト3位

最近、高齢者の親について
聞かれることが増えた。

まあ、私も今現在進行形だから
これと言った答えはないのだけどw

ベスト3!

「遠方の親と同居した方がいいのかな?」

わーかーる!!!
わかりますとも!
私も散々悩み考えましたからね。

今現時点の私の答え!!

それは

「できれば現状のままがベスト」

ただ、100人いれば100人現状が違うわけで
case-by-caseだけどねw

あと、厳密に言えば
同居するかしないか
それ自体が答えではなく

その前に話し合うことがありまっせ!

それは

これから先、どういう風に生きて生きたいのか?!

これが大事なわけですよ。
それを考えた上で

同居した方がいいのか、そのままがいいのか?

の答えに辿りつくわけでして。

うちは、そこを考えないまま
一緒にいるのがいいんではないか?!
ということから実家を売却し
同居を始めてしまったというわけなんですよ。
とほほ。。。

だけども

このブログのタイトル通り

人生これからだ!
ガンバルンバしてみる!!

 

コロナと高齢者

コロナでほんと大変ですね。。
どうなることやらですけど。

ささき家は
今のところ3人とも無事でございますぅ。

週に一回、母がデイケアに通っていたのを
休みにしております。

母は体調もいいし
デイケアには通いたい。

父は、母の呼吸器が悪いのを心配し
断固として休みなさいという。

ただ、私としてはずっと家にいると
母の足が確実に弱くなり
体力が減ってしまうことを知っているので
スーパーに連れ出し歩かせたり
デパートに買い物やお茶に引っ張り出したり

私的には、そっちの方が
よっぽどコロナ野郎がいるかもしれないと
ドキドキなのだか。。。

父に対しては、

そこは外出してもいいんかーーーーい!!

とツッコミどころ満載なのだが 笑

他の高齢者家族は
どんな感じなんだろう。。。

家族の事って
ほんと見えづらい、よね。

支え合いたい、みんなで。。。

ガンバルンバ^^;

2020年 ささき家の皆さんは?!

皆様
たいへーん、ご無沙汰でございますぅ。

皆様と言っても

「ささき家の皆さん、そういえばいたなー」

というくらい忘れさられていることでしょうwwww
そりゃそうだよな。。。

それでも気にかけてくださっている方が多く
本当にありがたい限りです。
ありがとう!!

なんとか元気で過ごしています。

ブログがストップした頃を思い返すと
父が10月16日に2回目の頸動脈狭窄症の手術をしまして
(もう両側の首を切ってるので、見た目、広島のヤクザさんみたい 笑)

脳梗塞予防の手術だったため
緊急性がないのでめちゃくちゃ迷ったんですけど
かろうじた体力があるうちやってしまおうという決断に至り
父も頑張ってくれましたぁ。

2回目の手術だったもので(1回目は2016年1月)
まあ、大丈夫だろうと思っていたら
まあ、これが結構大変で。。。

そこから私も仕事と看病で
精神的にも参ってしまい。。。
(相変わらず私も手抜きが下手くそwww)
それでもだいぶ適当に対応するも覚えましたぁ。

と、今となっては
懐かしい感じすらしまぅ。

何が大変だったか
また思い返しながら
記録として残していこうかな。

ガンバルンバ。

動物の力

我が家は
4年前までラブラドールを飼っていた。

家の中で飼っていたというのもあり
かなりの存在感で
今でも、ふと、近くにいるような気がするほど 笑

彼(ペット)がいなくなって4年が経とうとして
やはり新しいメンバーとして
犬を飼いたいなと思っているのだから
今がどうにもこうにもペット可のマンションじゃないから
諦めているが。。。

そんな今日この頃の今日(そんな表現ないよなww)
従姉妹がトイプードル2匹と雑種のワンちゃん1匹を連れて
遊びに来てくれた。

まー、パーッと我が家が明るくなるわなるわ。

父なんて、目をまんまるくして喜んで
まあ、無邪気に喜ぶは喜ぶは 笑

ペット様様だ。

よし!
父の手術が終わったら
やはり、ペット可マンション探すか!笑

ガンバルンバん

9月も終わりか。。。

夏の暑さも
和らいできて
だいぶ涼しく過ごしやすくなってきた。

私の生活といえば
特にこれといって変わったことはない。

でも

明らかに前よりも楽にはなってきた。

それは

慣れてきたから 笑

こういう時はこうする、とか
自分の中で対処の仕方を覚えてきたというか。

家の問題

相変わらず、、、、保留中。

頑張るんば。

気持ちが、毎日変わる

気持ちが毎日変わるねぇ。

昨日は、もう限界って思ったり
今日は、意外といけるって思ったり

気持ちの波があって
ちょっとしんどいねぇ。

でも

それが当たり前なんだよね
気持ちの波があって
当たり前やん

毎日大丈夫って思えたら
それはそれでいいのかもしれんけど

今日はいけるって思える日もあれば
今日は、本当に無理って思える日もある

それが毎日生きるってことや!
なんて、大きくまとめてみた 笑

そんな
小さいな発見があって
よかった。

エレベーターが止まる

今住んでいるマンションのエレベーターが
工事に入るために、運転停止の連絡が。

なんと、10日間も!!

私の部屋は4階なのだよ。

ということは
親は10日間

監禁状態なのか?!

え?!どうするのよ。

パニックwwwwwww