海外から帰って来て。。

なんだか、海外から帰ってきて
現実についていけない。。。笑

正直
親のことを、すっかり忘れている時間があり
こんな時間、もう当分味わえないのか!!!!

帰って次の日から
親を都内の病院に車で連れていき
時差ボケ、辛っ!!

母は、久しぶりのドライブで
なんだか嬉しそう、病院でも 笑

まあ、こういう日々も
幸せなんでしょうな。

あー、ポートランド、カムバック、アゲイン!!

 

お祝い

10月5日で
同居を始めて一年が経った。

本当にあっという間だった。

去年の年末から今年の冬にかけて
風邪をひくこともなく
父も、手術もうまくいき
無事に過ごせた1年だった。

去年と一昨年の年末には
母は風邪を拗らせて
一ヶ月半入院生活。

今年は、それを回避できた。

とにかくマンションというのは暖かい。

広島の戸建ては
寒かったな。

ささき家チーム
よく頑張りました。

今年の冬も
元気で過ごせるように
うがい、手洗いしっかりして
なるべく手を口にもっていかない
手からのばい菌が口に入ることが
多いみたい。

母は、無邪気で雑なところがあるから
本当に困ったもんだwww

ここから1年、とりあえず

ガンバルンバだー!!!!

樹木希林さんの言葉

私は役者という仕事を
もう10年以上続けている。

だけど正直
すごい尊敬する俳優というのは
そんなにいない(偉そう 笑)

でも

樹木希林さんは
尊敬というか、なんというか
ずっと生きている人だと
思っていた。

全身ガンに侵されていると言いつつ
なんだか治っちゃったのよ、とか言って。

でも、亡くなってしまった。

人って、やはり、死んでしまうんだなと
そんな当たり前のことを教えてくれた。

今、両親と一緒に暮らし始めて1年。
両親と暮らすことが
幸せだな、とか、ありがたいなと
感じる器が大きくなった。

最近、両親の死を考える瞬間がある。

幸せとか、ありがたさを知ってしまったからこそ
その喪失感に耐えられるのだろうか
自分はどうなってしまうんだろう

「あんたね、死ぬって、大したことないわよ」
天国から、希林さんが語りかけてくれているような。

希林さんの言葉、すごい言葉だ。

「おごらず、他人と比べず、面白がって平気に生きればいい」

一度でいいから
会ってみたかったです、希林さん。

この言葉を教えてくれた
娘さんの也哉子さん、ありがとう。

ガンバルンバ。

子供の幸せ

親の幸せは
子供が幸せであること

はい、そうだと思います。

でも

子供の幸せは
親が幸せであること

これって
親の方々
忘れてませんか?

私は、親になったことがないから
親の気持ちは
わからない。

でも

子供の気持ちは
子供代表って言えるくらい
わかる 笑

子供に幸せになってほしいと思ったら
親の皆様

まずは
皆さんがいつもニコニコ
楽しく元気でいてください。

子供は、親が思う以上に
親の幸せを
願っています。

おやすみルンバ。

みんな、ありがとう

あー、やっと、バタバタのピークが
終わったーーーー(⌒-⌒; )

9月19日に歌のライブがあり
六本木のライブハウスまで
埼玉からはるばる両親が
車椅子で電車とタクシーを使って
来てくれた。

2人では、ちょっと難しいと思い
思い切って、ケアマネさんに
ご招待しますので、同行していただけないかと
頼んでみたのだ。

心よく引き受けてくださり
本当に助かった。

父は、久しぶりにビールを飲んだらしく
母も、ニコニコご機嫌。
ケアマネさんも、楽しんでくれたようで。

こうやって
少しずつ
同居を決断したことが
よかったと思える出来事が
増えていくと
嬉しい。

ただ、それだけ。

「今」という時間が
すべて、だから。

こんな時間を作ってくれた
仲間たち、スタッフ、そしてお客様
本当に、本当に、ありがとう。

心から感謝
愛でいっぱいだぜい。

ラブルンバ♪