「わからない」も答えだよね

広島の実家を売って
現在、埼玉の賃貸で
仮住まいの状況である我が家族にとって
これから、買うのかor賃貸のままでいくのか

なかなか答えが出ないまま
11ヶ月目に入ろうとしている。

最近父は、家のことについて
話そうとしなくなった。

前は、どうしようかねーと
口に出していたのだか。。。

私は最近思ったのだけど
今は、こうしようというのがわからない

その「わからない」というのも
一つの答えでいいのではないかなと。

答えを出さなきゃ
こうすると決めなきゃ
今のままじゃ、ダメだ

そう思い続けること
今がよくないと否定すること自体が
苦痛なんじゃないかな。

そこは潔く
「わからんけー」広島弁ねwww

そういう答えを出して
今を楽しむことも、ありなのかもしれない。

ガンバルンバ。

ふと、思ったこと

今日も、暑くてクタクタやねー皆さん。

帰り、母に電話して聞いたら
ご飯作ってあるよーって言うもんだから
お腹ペコペコなのを我慢して家に帰り
夜遅いからデブっちゃう。。
けど、まあ、気にしないで
むしゃむしゃ食べてると

ふと、思ったのですよ。

こうやって
親がいる家に
毎日帰ってくるって

広島の実家に
たまに帰っている時は
両親がいる時間は
期間限定だったのに

それが今は

日常になってる。

人生って、何が起こるか
わかりませんな。

フシギルンバ。

 

そろそろ本当の自分に

最近、よく、同居の理由を聞かれることがある。

広島を引き払って
関東に引っ越してこようという話は
ここ2、3年の話では、ない。

もう、10年くらいの話だ。

最初の頃は、親と同居なんて
120パーセント考えられなかった。

絶対、無理。

何が悲しくて
今さら親と住まなきゃいけないんだ。
そもそも実家が嫌で
東京に出てきたようなものなのに。
まあ、芝居に出会ったのも理由だけど。

拒み続けてきた時期が長かった。

ここ2、3年
母が体調を壊し始め
今、願いを叶えてあげなかったら
かわいそうだし、自分も後悔しそう。

そして
同居を決めて、これでみんな幸せ
よかった。

のはずだった。

でも、最近、本当にそうか?
と思う。

違うんじゃないの?

私が同居を決意したのは
親のためなんかじゃない。

結局は

自分を正当化するため?
小さい頃のトラウマから
解放されたいから?

最近
本当の自分が見え隠れ始めてしまいましたわよ。
とほほ。。。

どうしようルンバ 笑

今宵は

今日は朝からレンタカーで仕事ざんまい。

ご褒美に、すしざんまい。

なんだろね。

別に家に帰るのが、嫌なわけじゃないんだけど。

今日一日頑張ったねーって、親以外と、分かち合いたいす。

そんな日も、ある。

なんか、これは、家庭がある男性が、仕事終わって、一杯やって家に帰る気持ちに似てるのか?!笑

久しぶりのレンタカー。楽しかった。

ガンバざんまい。

 

なんだか。。。

家族に疲れてる、私、ちょっと。

家族じゃないほうが
うまくいくことが、多すぎるような。。。

それって
家族だけじゃ、ないよね。

大事なことって

第三者の方が
話やすかったり
解決が早かったり

家族って

世間にある
「組織」と一緒、なのか、な。

考えすぎたら、ハゲちゃう。。。笑

おやすみルンバ。

住んでみてわかること

何かを毎日続けるっていうのは
なかなか、手強いですな〜

今日からは
ちょっとでもいいから
毎日ブログ書いてみよっと。

で、前回の続き

そこがどんな街なのか?が大事。

と思った理由は

家族でどうにかしよう!!というのが
そもそもうまくいかない理由なんだなと、
やっとわかった。。。お・そ・い 笑

最近、住んでいる地域をよくしていこう!!と
活動している人たちに出会えたことで
そういうことに気づけた。

その方たちは、例えば
地域のみんな(上は50歳くらいから、下は小学生)で
朝ゴミ拾いをしたり(挨拶など自然に会話が始まる)
地域に住んでいる人が交流できる場所を作ったり(シェアオフィス)
住んでるマンションの人たちだけが使える食堂を経営したり

全ては、「コミュニケーション」のため。

コミュニケーションが
家族じゃない「誰か」「誰か」
そこにいていいんだという必然性を生み出してくれる。

その必然性が
それぞれの役割を生み出し
いきいきしてくるんだよね、きっと。。

そのコミュニケーションする場所に
高齢者を連れ出すのが、また課題だったりするんだけど
でも、まずそういう場所があるっていうことが

本当に
大事だと感じます、あたい!!

今日は、少々熱くなりましたですな。

コミュニケーションを大事にしてる方たちの活動。

 

nokutica(ノクチカ)
http://nokutica.com
トーコーキッチン
http://www.fuchinobe-chintai.jp/toko_kitchen.html
喫茶ランドリー
http://kissalaundry.com

あたいも、いろいろがんばるんば。