高齢者講習

今日は、朝6時に起きで
高齢者講習会場へ車を走らせた。

まあ、遠いのなんのーーー!!!!

私のように
送り迎えできる人がいなかったら
それだけで、免許証更新を
諦める人多いだろうな。。

詳しい話は、また書くとしてww

これを飲むようになって
父の冷え性が、だいぶ改善されてー
(下の方にある写真のやつ)
ブログ、新しいバージョンになってから
いまいち、貼り付けとか
画像挿入がわからん。。。

で、これを飲むようになって
どの病院に行っても
症状が改善されず
解決方法がなかったのに
やはり
漢方系、東洋医学は
いいのかもなー。

これは、私が飲もうと思って
大量に買っておいたものっす

でも、アルコール度数が
なかなかの高さで
寝る前に飲むと
心臓どくどくしてねれないっつーのとなって
放置していて 笑

捨てなくてよかったー

最近の父さん
なかなかのほろ酔い具合で
ウケる www

ガンバルンバ。




認知機能検査と高齢者講習

先日、父が77歳のため
免許の更新で、認知機能検査&高齢者講習を受けた。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/koshu/koshu/over75.html

私の父は、認知症とは認定されず
点数もまあまあで合格できた。

どうだった?と父に聞くと

「不合格になることってないんじゃないかな?!」

と。

なんで?と聞くと

「父さんの前に座ってた女性なんて、いま、どこの何をやっているのか、理解してなくて、教官みたいな人に、手取り足とり教えてもらいながらやってたんだから」

まじか。。。

全てが全てそうとは思えないけど
実際、意味あるのか。。。笑

いや、笑い事じゃないよ。。

「お前の方が、よほど厳しい教官だよね」

そうです、私は、たまに、父さんの運転をチェックしている。

「いま、歩行者見てなかったでしょ?」
「ここは、一時停止じゃないけど、注意して」

など、厳しくチクリチクリ言っているのだww

何にせよ
父が車を運転しないでよい環境に
なれると良いのだけど
なかなか難しいわな。

ガンバルンバ。

衝撃の事実

昨日の高齢者ドライバーテストの結果

見事合格!!!!

よかった!!!!!

と思っていたら

衝撃の事実!!!!

なんと

不合格にする権限はないらしい!?

どういうこと?!

詳しくは、また、明日。。。

高齢者ドライバーテスト

明日、父が、免許証の更新で必要な

認知症検査!!!!!

を受けることに。。。

ドキドキ。。。

ほんとは
もう返還してもいいと思うけど
せめて、来年くらいまでは
運転してもらいたい、、、

私がいなくても
父と母で生活できるのを
維持してくださいませ。

どうなることやら。。。

お願いルンバwwww

心配して欲しい。。。

最近、母の癖?みたいなものを発見した。

それは

心配して欲しい作戦!!!!!!

どういうことかと言いますと
例えば、

昨日、母が

「あたし、最近、血圧が高いのよねー」

という。で、測ってみると

なかなか、普通ですけど?

「いや、おかしい、もう一度測ってみる」

さらに、正常に近くなってきたよ?

要は、

悪くないと都合が悪い

みたいな。

私は調子が悪いから、気にかけてね?

もちろん本人は無意識 笑

こういうことって、、、
あると思います!!!!

母さん、大丈夫だよ
気にかけてるからね、いつでもww

 

賃貸住宅の良さ

最近、賃貸って、すごくいいって思う

今の私たちの状況は
これから先どうなっていくのかが、ほんとに

わからない!!!!!!

だから

住まいに縛られない暮らし!!!

を、選択すればよいのではないか。

家よりも人生が大事!!!

父のような
家を買うことがステータスだった年代には
ちょっと理解してもらうのが、難しいが。。

来年に向けて
ペット可賃貸を探そうかな。。。

また引っ越しは、大変すぎるけど。。。汗

ガンバルンバなのかー!!!

病気を笑う

うちの母は、在宅酸素が手放せない。

こういうやつ。

NHKのど自慢を見ながら
元気に歌っているお年寄りを見て

「この病気さえなければ。。。私も出てみたいなー」

と。

すかさず、私

「酸素吸いながらオーディション受けたら
絶対通るよ、目立つし」

というと、大笑い。

そんな感じで
どうってことないよ
大したこと、ないじゃんって

誰か言ってあげると
楽になることって、あるかもな。

良かったルンバ♪

病院にて

今日は、朝から母を病院へ。

そこで、危ないこと発見。

待合椅子に腰かけた母さんが、前に、つんのめりそうになり

いつも、手前に座るのは危ないから、奥に座りなさいよ、と言っているのだけど。

しかし、次の瞬間、わたしも転びそうになり 笑

原因は、これ。

背中側が、軽くなってるから、手前に座ると、お尻側ういちゃうわけ。

お年寄りは、みなさん、手前のほうに腰かけたがるから、これは危ないっす。

受付の方に伝えておきましたよ。

おやすみルンバ。

笑顔

「笑顔」

これって、本当に
最強の解決策

最近は、親を接するときに
この「笑顔」がすごい効くんですよ。

笑顔ってね
きっと
安心するんだと思う

最初は
私だって、毎日笑顔でいられないよ

とか

いつも娘が明るいと思ってたら
大間違いだぞ!

とか思ってたけど

たとえ
嘘でも、いいの
作り笑顔でも、いいの

そのうち、自分も
大丈夫って思えてきたりするよ

明日も

ガンバルンバ。

ケアマネさんの存在

先日、自分のライブに
両親を連れてきてくれた人

それは

ケアマネージャーさん。

唯一、家族以外で
定期的に交流がある存在である。

もちろん
ライブに同行してくださるなんて
彼女のご好意ですから
イレギュラーです。

でも

本当に、今回

家族の問題は
家族で解決しない。

この癖をつけようと
本当に思った。

ガンバルンバ。