相続の話

相続の話って
本当にどう切り出していいか
難しい問題ですわね

私もそのことについては
なかなか切り出せなかったり

一番の課題は

どうやって親にわかってもらうか?!

これが大事なわけで。

親は、いたって深刻に考えてないわけなんですね。

自分は認知症にならないと思ってるし
あの世へ行かれるのは、まだまだ先のこと

こらーーーーーーー!!!笑
(その自信も大事やけどね 笑)

自分が築き上げてきたものが
奪われる!まではいかなくても
なんとなく、嫌なわけですよ。

その「なんとなく」っていうのが
一番の厄介で。

全てが漠然としてるんですよ。

とほほ。。。

ガンバルンバ。

相続の話

先月、無事に資格試験

相続支援コンサルタントに合格した私!
えっへん!!笑

この話を友達や知り合いにすると

「ちょっと聞いてもいい?!」

と、まあ、普通に相談されることが多く
みんな、いろいろ考えてるのねーと
思う今日この頃。

もちろん我が家でも
そういう話はしておりまして。

最近、父がいろんな意味で
変化してきた。

素直になってきたと言いましょうか
諦め始めてくれたと言いましょうか

これが最初の第一歩!

そうさせることが
何より一番大事。

そうさせられるかが
私たち子供や、周りの人たち役割。

ガンバルンバ。

介護認定

試験勉強もピークに差し掛かった
4月下旬くらいに
母の調子が悪くなってきて。

「なんか、息苦しい」

はい、きました、この時が!!!!

覚悟はしていたけど
まさか、こんなに早く?!
しかも、資格試験で
猛烈忙しいのに。。。

これはひょっとしたら
一気に悪くなるパターンかもしれないと
それだったら、入院中に
介護認定を再認定してもらおうと

で、中途半端じゃなくて一気に

要介護3くらいにしてくれ!!
(今は、要介護1)

そしたらいざとなれば
介護施設に入れる資格をゲットできるし
そうだ、そうしよう!!
(今は、要介護3からしか、施設に入れない)

もう想像力豊かな私は
勝手に突っ走った。。。

続きは、明日書く。

親孝行なんて

今日、電車に乗ってる時
ふと、思ったのだよぉ。

親孝行なんて

後悔するくらいが
丁度いいんじゃないかぁ!?

今、親孝行しているという感覚は
あまりないけど
まあ、親と一緒に暮らしてみて
思うことは

親の介護とか
老後のことや
まあ、一般的な親孝行って

やってもやっても
もっとあーしてあげればよかった
あんなこともしてあげられたのに

とか

絶対、やってもやっても
満足なんてできないから。

それに

あんなこともやってあげればよかったとか
そういう風に思えてる人は
十分に親の事を考えてあげてる人
じゃないのかな。。。

なんて、自分を慰めるぅぅぅぅ。

老後の生活

ここ2,3ヶ月の間
父の顎の調子が悪く。

歯医者さん曰く

噛み締めがひどいから
マウスピースを作って
夜、はめて寝たらいいですよ。

との事。

だが、しかし

父は、埼玉に来て
入れ歯を新しく作り変えてから
調子が悪くなったと言っている。

わたし的には
今の歯医者の先生の言うことは
ほぼほぼ間違っていないと思っている。

頑固な父は
ここ最近、勝手に歯医者を変えて
先生の意見を聞いてみる言い
やはり同じようなことを言われたよう。

それでも、

「広島の時は、こんなことなかった」

と、まあ、100万回くらい
何度も同じことを言う。

私もいい加減にイライラして

広島の時のこと言っても仕方ないから
とりあえずマウスピース作ったら?
広島の時からの蓄積の結果なんじゃないの?
何回も言ってるけど、私。

父は、気持ちのどこかできっとまだ

「前の生活の方が、良かったのかも。。」

と思っているのだと思う。

それが、無意識ではあるけど
心の奥に消えないのだろう。

父よ
実家を手放し

賃貸生活が、しっくりこないのは
わかってはいるのだけどよぉ!!!

こうして、みんなで暮らして
どんだけ幸せなのか
どうしてわからないんだよ。

父さんのアホんだあらぁ。。涙
(広島弁風)

ガンバルンバ。

ダイエット

親と同居始めて
もうすぐ1年2ヶ月が過ぎようとしてる

結論から言うと

わたし、5キロ太りました 笑

理由はいろいろある。

でも、一番の原因はやはり
実家だから、食べ物が無駄にある 笑

1人暮らしの時は
基本的に家に食べ物がなかった。
(それもどうかと思うが。。。)
自分が買ったものしかないし
お菓子なんて、本当に買い置きなんてしないし

今は、完璧に揃ってる。

やはり食べてるんだなー笑

2019年、本来の姿に戻そう。

ん?今が、本来の姿なのかな?

まあ、どちらでもいい。
スカートなどが入らないから
とにかく戻すべし。

ガンバルンバ。





体調の悪い人

介護じゃなくても
家に、体調の悪い人がいて
その人といつも生活を共にするのは
本当に、大変。。。

でも生活は続くから
その状況をいかに長く続けるかは

病気じゃない人が
どうしたら、長く普通の精神で
普通に生活できるか

そのためには

病気や体調の悪い人を
必要以上に

気にしない!!!!!

これが大事だす。

引っ張られないこと。

これは、会社でも、仲間でも一緒。

ガンバルンバ。




高齢者講習

今日は、朝6時に起きで
高齢者講習会場へ車を走らせた。

まあ、遠いのなんのーーー!!!!

私のように
送り迎えできる人がいなかったら
それだけで、免許証更新を
諦める人多いだろうな。。

詳しい話は、また書くとしてww

これを飲むようになって
父の冷え性が、だいぶ改善されてー
(下の方にある写真のやつ)
ブログ、新しいバージョンになってから
いまいち、貼り付けとか
画像挿入がわからん。。。

で、これを飲むようになって
どの病院に行っても
症状が改善されず
解決方法がなかったのに
やはり
漢方系、東洋医学は
いいのかもなー。

これは、私が飲もうと思って
大量に買っておいたものっす

でも、アルコール度数が
なかなかの高さで
寝る前に飲むと
心臓どくどくしてねれないっつーのとなって
放置していて 笑

捨てなくてよかったー

最近の父さん
なかなかのほろ酔い具合で
ウケる www

ガンバルンバ。




認知機能検査と高齢者講習

先日、父が77歳のため
免許の更新で、認知機能検査&高齢者講習を受けた。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/koshu/koshu/over75.html

私の父は、認知症とは認定されず
点数もまあまあで合格できた。

どうだった?と父に聞くと

「不合格になることってないんじゃないかな?!」

と。

なんで?と聞くと

「父さんの前に座ってた女性なんて、いま、どこの何をやっているのか、理解してなくて、教官みたいな人に、手取り足とり教えてもらいながらやってたんだから」

まじか。。。

全てが全てそうとは思えないけど
実際、意味あるのか。。。笑

いや、笑い事じゃないよ。。

「お前の方が、よほど厳しい教官だよね」

そうです、私は、たまに、父さんの運転をチェックしている。

「いま、歩行者見てなかったでしょ?」
「ここは、一時停止じゃないけど、注意して」

など、厳しくチクリチクリ言っているのだww

何にせよ
父が車を運転しないでよい環境に
なれると良いのだけど
なかなか難しいわな。

ガンバルンバ。

衝撃の事実

昨日の高齢者ドライバーテストの結果

見事合格!!!!

よかった!!!!!

と思っていたら

衝撃の事実!!!!

なんと

不合格にする権限はないらしい!?

どういうこと?!

詳しくは、また、明日。。。