介護を続けるために必要なたった一つのこと

親の面倒をみるとか
老後の親と関わるって

大半の人は直面する問題だと思う

私はそれがちょっと早かっただけ
(40代独身で80歳近い両親と暮らすって、我ながらレアだと思う 笑)

皆さんに覚えておいてほしい
(ちょっと講師っぽくwww)

介護や老後のお世話をすることによって

お互いが不幸せになったり
いがみ合ったり
ギシギシしたりした

そうならないためにはたった一つ

介護する側
お世話する側

この人たち自身が
遠慮せずに幸せな時間を過ごすこと

でもそれって
介護などが始まってしまうと

無意識のうちに
犠牲にしてしまっている人が多いんじゃないかな

また周りがそれを
親孝行して偉いね
すごいよ、尊敬する

のように言ってくれちゃうものだから
なおさら自分のことを忘れがちになり

結果

疲れ果ててしまう

面倒を見る側の勇気になってしまうけど
(親は弱ってくるし、弱気になるし)

自分の人生を
まずは幸せにしてあげる

これを忘れないで
小さいことでもいいから
やってあげる

一緒にいるのがしんどくなったら
ホテルに泊まるでもいいし
一緒にご飯食べたくなかったら外食すればいいし
会いたくなかったら会わなくていいし

これって
普通のことじゃない?って
思うかもしれないけど

介護って抱え込んじゃうから
こういう普通のことが
すごいハードル高くなっちゃうような気がする
(私はそうです。。。^^;)

その人が楽になる時間があれば

その楽な状態で向き合えるから
結果いい関係になる

これって勇気。
罪悪感をどうしても感じちゃったりするからね。

私も2年かけて
やっと気がついた。

書いてて思ったけど

これって

恋人でも友達でも夫婦でも仕事関係でも
同じだよね 笑

まずは気がつけたことに拍手w

日々、コロナと高齢者

相変わらず
コロナ野郎はいなくなりませんなぁ。

うちの親もそうだけど
家にいてワイドショーばかりみてるから

情報だけは、詳しい 笑

先日知り合いに

「親と一緒に生活してるの?」

と聞かれ

「はい、相変わらず」

と答えると

「コロナで別々に暮らしてるのかと思った」

と。

高齢者と一緒に暮らしている人で
徹底している人は

別々に暮らしている人もいるらしい。

私もコロナを理由に
ホテル住まいしようかしら 笑

でも、真面目な話

そんなことしたら
余計に高齢者の不安を煽って
不安になるから元気もなくなって
免疫落ちて細胞も弱くなって

という悪循環になると
私は思うわけで。

無茶はしない
普通に生活する

コロナ野郎
ささき家に近づいても
無駄だせ!! 笑

てな感じで
ガンバルンバ。

親がどうこうじゃ、ない

前回、親に猛烈にキレて
発狂したという続きだけども
(お恥ずかしい。。。)

結局は

自分自身の不安が爆発した

とも言えるわけで。

要は

親がどうこう、じゃない。

自分自身のことが不安なんだよね。

それを相手がどうこう
あんた達は、どうするのよ?

って、相手のことばかり気になって

それが、ましてや高齢の親だから
親の問題が大変っていうふうに思いがちになってたね。
(現実問題として、まあ、大変なこともあるけど)

無理して我慢して
頑張ってしっかりしようとして
強がるの、しんどいね。

それは
どんな環境でも同じなのかな

そんなにしっかりしなくていいんすかね。

親を通して
ちょっと勉強した。

というキレイなオチにしておきたい 笑

高齢者あるある〜転倒〜

過去を振り返りながら
またグログを再開してみようと思った矢先

母の転倒

まさに

高齢者あるある

やるよねーwww

ふざけてる場合じゃないのよ
本当に。。。

部屋のトイレから出た時に転んだらしい

たまたま私も父も外出しており
どうやって転んだか
様子が全くわからない

当の本人も
何が何だかわからないらしい

もー、原因がわからないと
防ぎようがないからこーまーるwww

幸い骨折などせず
手首と左肩の打撲?で済んだ
(手首のあざをみると結構激しい感じ。。)
あーた、本当に奇跡的ですからー!!!

おそらく
在宅酸素のカニューラ(鼻からホースみたいなのを垂らしているので)
それに引っかかったのだろうと思うけども。

ブログのネタ増やすために
転ばなくてもいいよ、かあさん。

回復までに少々お時間かかるわよね

どうなるんだろう。。。

ガンバルンバだけど。。。涙

相続の話

相続の話って
本当にどう切り出していいか
難しい問題ですわね

私もそのことについては
なかなか切り出せなかったり

一番の課題は

どうやって親にわかってもらうか?!

これが大事なわけで。

親は、いたって深刻に考えてないわけなんですね。

自分は認知症にならないと思ってるし
あの世へ行かれるのは、まだまだ先のこと

こらーーーーーーー!!!笑
(その自信も大事やけどね 笑)

自分が築き上げてきたものが
奪われる!まではいかなくても
なんとなく、嫌なわけですよ。

その「なんとなく」っていうのが
一番の厄介で。

全てが漠然としてるんですよ。

とほほ。。。

ガンバルンバ。

相続の話

先月、無事に資格試験

相続支援コンサルタントに合格した私!
えっへん!!笑

この話を友達や知り合いにすると

「ちょっと聞いてもいい?!」

と、まあ、普通に相談されることが多く
みんな、いろいろ考えてるのねーと
思う今日この頃。

もちろん我が家でも
そういう話はしておりまして。

最近、父がいろんな意味で
変化してきた。

素直になってきたと言いましょうか
諦め始めてくれたと言いましょうか

これが最初の第一歩!

そうさせることが
何より一番大事。

そうさせられるかが
私たち子供や、周りの人たち役割。

ガンバルンバ。

介護認定

試験勉強もピークに差し掛かった
4月下旬くらいに
母の調子が悪くなってきて。

「なんか、息苦しい」

はい、きました、この時が!!!!

覚悟はしていたけど
まさか、こんなに早く?!
しかも、資格試験で
猛烈忙しいのに。。。

これはひょっとしたら
一気に悪くなるパターンかもしれないと
それだったら、入院中に
介護認定を再認定してもらおうと

で、中途半端じゃなくて一気に

要介護3くらいにしてくれ!!
(今は、要介護1)

そしたらいざとなれば
介護施設に入れる資格をゲットできるし
そうだ、そうしよう!!
(今は、要介護3からしか、施設に入れない)

もう想像力豊かな私は
勝手に突っ走った。。。

続きは、明日書く。

親孝行なんて

今日、電車に乗ってる時
ふと、思ったのだよぉ。

親孝行なんて

後悔するくらいが
丁度いいんじゃないかぁ!?

今、親孝行しているという感覚は
あまりないけど
まあ、親と一緒に暮らしてみて
思うことは

親の介護とか
老後のことや
まあ、一般的な親孝行って

やってもやっても
もっとあーしてあげればよかった
あんなこともしてあげられたのに

とか

絶対、やってもやっても
満足なんてできないから。

それに

あんなこともやってあげればよかったとか
そういう風に思えてる人は
十分に親の事を考えてあげてる人
じゃないのかな。。。

なんて、自分を慰めるぅぅぅぅ。

老後の生活

ここ2,3ヶ月の間
父の顎の調子が悪く。

歯医者さん曰く

噛み締めがひどいから
マウスピースを作って
夜、はめて寝たらいいですよ。

との事。

だが、しかし

父は、埼玉に来て
入れ歯を新しく作り変えてから
調子が悪くなったと言っている。

わたし的には
今の歯医者の先生の言うことは
ほぼほぼ間違っていないと思っている。

頑固な父は
ここ最近、勝手に歯医者を変えて
先生の意見を聞いてみる言い
やはり同じようなことを言われたよう。

それでも、

「広島の時は、こんなことなかった」

と、まあ、100万回くらい
何度も同じことを言う。

私もいい加減にイライラして

広島の時のこと言っても仕方ないから
とりあえずマウスピース作ったら?
広島の時からの蓄積の結果なんじゃないの?
何回も言ってるけど、私。

父は、気持ちのどこかできっとまだ

「前の生活の方が、良かったのかも。。」

と思っているのだと思う。

それが、無意識ではあるけど
心の奥に消えないのだろう。

父よ
実家を手放し

賃貸生活が、しっくりこないのは
わかってはいるのだけどよぉ!!!

こうして、みんなで暮らして
どんだけ幸せなのか
どうしてわからないんだよ。

父さんのアホんだあらぁ。。涙
(広島弁風)

ガンバルンバ。

ダイエット

親と同居始めて
もうすぐ1年2ヶ月が過ぎようとしてる

結論から言うと

わたし、5キロ太りました 笑

理由はいろいろある。

でも、一番の原因はやはり
実家だから、食べ物が無駄にある 笑

1人暮らしの時は
基本的に家に食べ物がなかった。
(それもどうかと思うが。。。)
自分が買ったものしかないし
お菓子なんて、本当に買い置きなんてしないし

今は、完璧に揃ってる。

やはり食べてるんだなー笑

2019年、本来の姿に戻そう。

ん?今が、本来の姿なのかな?

まあ、どちらでもいい。
スカートなどが入らないから
とにかく戻すべし。

ガンバルンバ。