親がどうこうじゃ、ない

前回、親に猛烈にキレて
発狂したという続きだけども
(お恥ずかしい。。。)

結局は

自分自身の不安が爆発した

とも言えるわけで。

要は

親がどうこう、じゃない。

自分自身のことが不安なんだよね。

それを相手がどうこう
あんた達は、どうするのよ?

って、相手のことばかり気になって

それが、ましてや高齢の親だから
親の問題が大変っていうふうに思いがちになってたね。
(現実問題として、まあ、大変なこともあるけど)

無理して我慢して
頑張ってしっかりしようとして
強がるの、しんどいね。

それは
どんな環境でも同じなのかな

そんなにしっかりしなくていいんすかね。

親を通して
ちょっと勉強した。

というキレイなオチにしておきたい 笑

とうとう、、、やっちまった

先日、わたしの怒りが爆発

その発端は、些細なことだった。

母が、デイケアに行かないと言い出した。
ちょっと前に転倒してから3,4回分は休んでいる。

今は、転んで打ったところも
ほぼほぼ奇跡的に治ってきてるから
わたし的には行ってほしいわけで。

せっかく仲良くなってきたお友達もいたり
デイケアに通うことで安全に体を動かして運動できたりするから。

まあ、要は、

心配してほしいオーラ全開
本人は、意識していないのだろうけど。。。

そこでわたしは

もういちいち母さんの心配なんてしてられないんだよ!!!
もう、父さんと母さんと生活するのは限界やし
いつもいつもわたしの頭の中は、二人のことでいっぱいで
自分のこと考える隙間がなくて、二人が思っている以上に
わたしはもう限界やー!!本当に!!!!!

これを、発狂しながら、メガネ吹っ飛ばしながら
泣き喚きながら言いました、はい。
(今、思うと、いい大人の女が、、、自分でも引くわ、、笑)

続きは、また、、、。

ガンバルンバも、限界だと思ったそんな日でした。

高齢者あるある

スーパーなどで子供(50代)が親(70代)に向かって
怒鳴っている光景を目にしたことがあって。

たまたま聞こえて来たりすると
とても些細なことで、そんなに怒鳴る?みたい思っていた。

でも、同居して初めて

怒鳴るの、わーかーるー!!!

私は、どっぷり介護ではないので
もちろん四六時中一緒ではないし
今では、手を抜く方法も覚えたから
ほとんどそういうことはなくなってきたけど。

介護って

親の弱っていく姿を目の当たりにしなくちゃいけない。

それが一番辛くて
それを受け入れるのに時間もかかって
それで自分も疲弊していく。

介護をしている人を見ると
一生懸命な方が多い。

でも、その一生懸命が
本当に危険だったりする。

私なんて最近
家から出てエレベーターに乗った瞬間

マジでもう死んでくれ!甘ったれんなや!
クソババー!なんなんもー、子供かアホ!
もう知らんわ、好きにしろ!

暴言吐いております、はい 笑

みんなで暴言吐きながら介護しよー!

ガンバルンバ。