私は私だ

親と住んでようと
1人で住んでようと
どこに住んでいようと
どんな環境にいようと

私は私

変わらなければいいだけの話。

罪悪感なんて、捨てちまおう。

そんなことを思ったさ。

ガンバルンバ。

感謝できてるのか?!

「感謝」しないさいって
よく言いますわな。

ありがとうございます
ありがたいです
本当に助かるよー

でも

感謝って

自分のこと大事にしてなかったり
自分のこといたわってあげてなかったり
自分に優しくできてなかったり
自分を愛してあげてなかったら

感謝する気持ちって
生まれないわ。

感謝する気持ちって

これって全て

自分に対しての感謝だから。

言いすぎる言い方すると

こんな素敵な私のために
こんな最高な自分のために

助けてくれてありがとう。
優しくしてくれてありがとう。

だから。

親に感謝してるって
本当に思ってるのかって。

そんなことを
思った夜。

ガンガルんば。

 

 

介護系の本

先日、ある雑誌の広告に載っていた
介護系の本が気になって
アマゾンでポチッと購入。

そのタイトルは

 

 

 

 

「介護殺人」

 

 

 

 

リアルな体験談が書かれているようで
気になって買ってしまった。

それで、ふと思って。

この本がポストに届いた時
もし、本が仮にむき出しの状態で届いた場合
(この可能性は少ないと思うが)

もしくは

親が勝手に開けてしまった場合

これは、やばい。

「みえ?ひょっとして、私たち。。。」

 

 

 


ちがーーーーーーーう!!!

 

 

 

さすがにいくら私でも
殺すまではいかないから安心して 笑

で、先日届いた。

よかった 笑

ガンバルンバ。

老後の生活

ここ2,3ヶ月の間
父の顎の調子が悪く。

歯医者さん曰く

噛み締めがひどいから
マウスピースを作って
夜、はめて寝たらいいですよ。

との事。

だが、しかし

父は、埼玉に来て
入れ歯を新しく作り変えてから
調子が悪くなったと言っている。

わたし的には
今の歯医者の先生の言うことは
ほぼほぼ間違っていないと思っている。

頑固な父は
ここ最近、勝手に歯医者を変えて
先生の意見を聞いてみる言い
やはり同じようなことを言われたよう。

それでも、

「広島の時は、こんなことなかった」

と、まあ、100万回くらい
何度も同じことを言う。

私もいい加減にイライラして

広島の時のこと言っても仕方ないから
とりあえずマウスピース作ったら?
広島の時からの蓄積の結果なんじゃないの?
何回も言ってるけど、私。

父は、気持ちのどこかできっとまだ

「前の生活の方が、良かったのかも。。」

と思っているのだと思う。

それが、無意識ではあるけど
心の奥に消えないのだろう。

父よ
実家を手放し

賃貸生活が、しっくりこないのは
わかってはいるのだけどよぉ!!!

こうして、みんなで暮らして
どんだけ幸せなのか
どうしてわからないんだよ。

父さんのアホんだあらぁ。。涙
(広島弁風)

ガンバルンバ。

笑わせてくれるやん

うちの母と父は
テレビ好きと言うのもあるが
映画がわりと好きである。

平日の昼間は
テレビのBSで、毎日映画をやっているため
「ささきシアター」
ほぼ毎日開演されている。

昨日は、私もそれに参加した。

昨日の映画は、これ。

「皆殺し無頼」

まあ、すごいタイトルだなと思っていたら
母が、一言

 

 

 

「これって、殺されるんかねー?」

 

 

すかさず私

 

 

うん、絶対殺されると思うよ!!!!

芸人さんばりにツッコミましたよ 笑

ポスターの人、思いっきり拳銃持ってるしね。。。

おもろい母です。

まあ、いろいろありますが
こういう些細な日常の笑いを
楽しんでいきたいですな。

ガンバルンバ。

 

介護の話

先日、久しぶりに知り合いと
ご飯を食べた。

その方は、去年、お母さんが亡くなって
やっと介護が終わって
正直、ほっとしているいう感じだった。

その方のお母さんは群馬に住んでいて
東京の病院に入れることも考えたけど
都内で透析もできる病院で、予算も合うところは
なかなか見つからず。
群馬まで、通っていたということだった。

「とにかくお金がかかった」

と言っていて、その中でも
何に一番お金がかかったのか。

それは

 

 

「テレビカード」

 

 

聞いた時は、なるほどー!!!と
ちょっと大きな声になってしまうほど
納得した。

月に2万くらい、かかったらしい。

認知も入ってたし、寂しいしいから
ずっと付けっ放しにしてるみたいで。

うちの親もテレビ大好き人間だからな〜。
とほほ。。。

今から、なんかテレビ以外の楽しみ
見つけておいて欲しいんですけど 笑

経験者じゃないとわからない
リアルな話を聞かせてもらって
とにかく、お疲れ様だったねーと
2人で楽しいひと時を過ごした。

ガンバルンバ。

薬って

熱も下がって
ようやく落ち着いた毎日を
取り戻し始めてる。

やれやれ。。。

しかし
こういう時、薬って

ありがたーーーーい!!

と思うのは、私だけ?!

私は、しんどい時など

薬を飲む派

まあ、薬の力を借りる派とでも言いますか。

もちろん
非常事態とか
どうにもこうにも
しんどい時に限ってである。

昔は、ちょっと頭が痛いと
すぐロキソニン飲んだり
眠れないって時は
マイスリー飲んだり。

常に薬とともに生きていたときも
ありんした。。。
(体ボロボロだったな、ボロ雑巾。。。)

私は、
薬に感謝しながら飲めば
そんなに、悪いことばかりじゃ
いいんじゃないの?
とすら、思ったりする。

うちの父と母は
毎日薬が手放せないので

「なんで、こんなにたくさん薬飲まなきゃいけないんだよー」

って、悲しくなるみたいだけど
まあ、嫌だろうとは思うけど
でも、感謝の気持ちも時に持てば
だんだん、もしかしたら手放せるんじゃないの?
なんて、思っちゃったりして。

まあ、飲まないことに
越したことは、ないんだけどね。

ガンバルンバ。

風邪でだーーうん

油断してしまった。。。

インフルがはやっていると言っても
自分だけは、大丈夫だと
なぜか思っていた。。。

はぁ、辛っ。

人生初のタミフル!!!!


熱で朦朧とする中
薬剤師の人が

昔、ニュースであったような
異常行動などの副作用も
考えられますので
一応、2日間くらいは
様子見てください

的なことを言ってた気がする。

もう、しんどすぎて
どうでもいいと
薬を口に放り込み
布団に潜り込んだ。

心臓がばくばくしてきて。

起きた時
変なことになってたら
どうしよう。。。
親がおかしなことになってたり?!

とか思ってるうちに寝たようで
起きた時には
体勢が、一ミリも変わってない自分に
ちょっと笑えた。

ガンバルンバ。

本当に、そうなの?!

今日、ホームで電車を待っている時
ふと、思ったのさ。

「やっぱり、私は、いい娘になりすぎたか」

そんな時の顔は
きっと真顔で
みられたもんじゃないだろうな 笑

本当に親と同居するべきだったのか?!
同居せず、お金と時間がかかってでも
東京と広島を行き来すればよかったのじゃ?!

そう思ったのは
最近、両親が仲が良いのですわよ。

これって
2人だけでも

「なんとかなったんじゃねーのかーーーーい!!!!」

でも
それは
私と暮らすようになったから
安心して仲が良くなってるのか?

んーわからん。

けど、実家も売ってしまったし。。。

もう手遅れ。。。笑

このまま私
フェイドアウトして
また、都内で1人暮らししたーいww

なんて考えも
ちょっと復活してきたりして。

ガンバルンバ。

実家ロス

今、ブログのトップ画面を
広島の実家写真に変えてみた。

なんだか
胸が苦しい。。。
切ない思い。。。

後悔はしてないけど。

もう、ここには
新しいお家が建ってる。

今の日常が「正解」だったのか
このところ、考えることがあるんす。

ガンバルンバ。