続き〜言葉で表現する〜

約束どおり
続き書きますわよ 笑

言葉にするって
なんだか偉そうに書いてますけど
ほんと地味なアクションで、

「洗い物してくれてありがとう」
「玄関、綺麗にしてくれたんだね。助かったよ」
「洗濯、大変だったでしょ、ありがとうね」

ほんと、文章にすると
なんだか余計恥ずかしくなるけど 笑

親に対して

家にいて
やることないんだから
洗濯くらいして当然

とか

ありがとうっていう気持ち
いちいち言わなくてもわかるよね。

みたいな。

そんな感じだった。

でも

伝わってないのかも!?

と、思った瞬間があって。

私も同居して
大変なこともあるけど

でも

よかったって思うことも
たくさんあって。

その

よかったって思ってる気持ちが
親に伝わってない気がした。

だから言葉にしてみた。

ただ、それだけのこと。
(最初は、めちゃ恥ずかしい 笑)

その、ちょっとのことが
親にとって、特に
父さんにとっては

テキメンな効果あり!!!!!

娘に負担なことばかりなんじゃないかと
思ってたのかもしれないね。
(確かに、負担も多しだけど 笑)

ガンバルンバ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です