鼻で笑う

最近、ふと気がついてしまった。

親より私のほうが

体調壊しとるやないかーー!!!!

それに気がついて
鼻で笑ってみた。

この鼻で笑うっていうのが
意外と気持ちが楽になったりするのぉ

アホやなーって
どうしようもないなって

辛いしんどい状況を
軽くしてあげるんだ。

自分で自分を救ってあげれたら
これ以上の最強はないぞぉ。

続けてみよ。

おかんメール

明日の朝、仕事が早いため
都内の友達の家に泊まるかもしれないと
母に連絡していたらメールがきて

そっちかいっ!! 笑

相変わらず、おもろい。

親孝行なんて

今日、電車に乗ってる時
ふと、思ったのだよぉ。

親孝行なんて

後悔するくらいが
丁度いいんじゃないかぁ!?

今、親孝行しているという感覚は
あまりないけど
まあ、親と一緒に暮らしてみて
思うことは

親の介護とか
老後のことや
まあ、一般的な親孝行って

やってもやっても
もっとあーしてあげればよかった
あんなこともしてあげられたのに

とか

絶対、やってもやっても
満足なんてできないから。

それに

あんなこともやってあげればよかったとか
そういう風に思えてる人は
十分に親の事を考えてあげてる人
じゃないのかな。。。

なんて、自分を慰めるぅぅぅぅ。

幸せは自分で

そろそろ認めなきゃダメかな
もう認めちゃっていいかな。

父さんや母さんのこと

これ以上は
幸せにできないかもしれないよ。

父さんや母さん自身の幸せのためには
いくらだって手をかすし
手伝うつもりだよ。

でも

父さんや母さん自身の「幸せ」を
わたしが作ることはできないんだよぉ。

私の「幸せ」だって
私自身でしか、作れないもん。

「幸せ」って「感じるもの」だから。

そういうことなんだよなぁ。

ガンバルンバって
最近は、明るく言えないぃぃぃぃ。

父とは暮らせない

もし、母が先に死んだら
父とは暮らせない。

果てしなく、果てしなく
勝手に不安を作りだし
いつも孤独に苛まれている。

そんな人とは
暮らせない。

私は父と似ている。

だから、手に取るようにわかるよ。

だからこそ
そんな父を見ていると
たまらなくしんどい。

私は、不安を少しでも
希望に変えて
前に進んでいきたいだけだ。

それとも

私が勝手に父は「そういう人」って
決めつけてるだけなのか。

もう、どっちだっていいよ。

知らん。

内容、重っ 笑

また、風邪

また風邪ひいた
今年に入って2回目だ。

もう、メンタル的に、限界なんだろうか。。。

そもそも人って
限界なんて、あるんだろうか。。。

限界って決めてるから
そこを越えるとキャパオーバーってなるんじゃないか。。。

そもそも限界というものを
考えなくていい!!!!

そこがなければ
キャパオーバーもない!!!

そうか!!
そうなのか!!!!!

から元気か!?笑

ガンバルンバ。。。

笑えない

このブログを始めたのは
私のただ単純なハゲ口と
今のいろいろ不慣れで
大変な状況をおもしろおかしく書いて

笑ってやろう!!

と思ったのがきっかけだ。

でも、最近

笑え、ない。。。。

電車に乗ってても
道を歩いていても
ふと立ち止まっても

涙がいきなり吹き出てきちゃうもんだから
花粉がひどくなくても、マスクが手放せない 笑

その光景だけは、笑える 笑

笑ってやるって
なかなかの訓練がいるもんだなぁと
思うわけさ。

改めて芸人さんって
尊敬するわ。。。

仕事とはいえ
不幸も笑いに変えてしまうって
えらいことですぜ。

頑張るんば。

高齢者も

人って

誰かに頼られたり
誰かに必要とされたり

それだけあれば
生きようと思うんでしょうね。

父は
私と同居することで

私から頼られたり
私から必要とされる

そう思っていたんだろう。

でも、蓋を開けてみたら

自分は体が弱くなってきたし
頼られるどころか
娘にいろいろ手間をかけてしまったり

と、落ち込んでいるんだと思う。

そんなことないよ
大変なこともあるけど
一緒に住めて楽しいこともあるし
助かってるよ

といくら言っても
基本的に聞く耳持たず。

どうしたもんだかのー

私も毎日励ますわけにも
いかないのだよ、父上。

どうしたもんだかルンバ。

心、閉鎖してましたー

この2週間近く
心にシャッター降ろしてましたよ。

引きこもりになってたとか
拗ねてたとか
落ち込んで気持ちが暗くなっていたとか

そういうことではなくて

親の事柄に対してですぅ。

歌のライブの練習、準備
他の仕事も立て込んでいて

それ以外の、余計な心配事や
不安要素になることを

シャットアウトーーーーーー!!!!

してました。。。

別に親と口聞かないとか
避けていたとか

でもないです。

割り切ること!!

これは、訓練かもしれない。

でも、難しい。。。

頑張るんば。

家族はいらない?!

これからは
「家族」という概念が
邪魔になるのでは?!

という感覚がひしひしと感じますわよ。

少々言い方が乱暴だけど
家族とか、夫婦とか、親子の問題って
オープンになりづらいっしょ?

やがて孤立へと繋がっていく。

私が親と同居したのも
結局は、二人が孤立していたからで。
(同居してもあまり変わらないけど 笑)

これから高齢化が進み
少子化も激しくなり
人手不足も進む。

ロボットが進んできて
そこをカバーできることも増えると思うけど

根本的には、家族以外の人たちと
いかに関わっていけるか。

そこが変わっていかないと
苦しいよー。

オープンにならないなら
そこの枠組みを取っ払ってしまえ〜!!!!

と、頭では思っていても
それを行動にしたり
形にするのは
難しいよな。

でも、意識するだけで違うはずぅ。

ガンバルンバ。